Welcome Guest 
技術士総監受験対策
picoメニュー
ブログカテゴリ一覧
amazon

総監フォーラム トピック一覧 since 2009/03/04

D3ブログ - 【情報管理】 オンラインストレージ Dropbox とは?

【情報管理】 オンラインストレージ Dropbox とは?

カテゴリ : 
技術士合格支援 » 情報管理
執筆 : 
pmp_admin 2010-5-7 12:40
さて、総監記述問題対策講座を開始する。
 
総監受験合格支援も次のフェーズに移行する。
総監ガイダンス講座で記述試験の対策を紹介したが、その実践である。
申し訳ないが基本的に、総監受験ガイダンス講座受講者が対象である。
というのも講座内容に基づいて行うので、受講していないとわからないことがあるからだ。
 
講座内容の概要を引用すると、
講座は模擬問題を含め、7月末まで行います。
基本的に各年度の問題を2週間かけて行います。
第1週は、自分なりに考えて論文作成提出。第2週は、講評に対する修正論文の作成。
最終週は、模擬問題を出題します。 
 
講座日程
過去問年度
過去問テーマ
5月 第1週、第2週
2005年度
トレードオフ課題への対応
5月 第3週、第4週
2006年度
計画時、実施時のチェックリスト
6月 第1週、第2週
2007年度
BCP事業に対する対応
6月 第3週、第4週
2008年度
事業、プロジェクトの進行での最適化
7月 第1週、第2週
2009年度
プロジェクト、業務での不測の事態への対応
7月 第3週、第4週
模擬問題
構想中・・・・
 
第1週は、「総監 記述問題対策 2010年度版」での私の解説と論文事例を参考に、論文ver1を作成し提出していただいたものを講評します。第2週は、第1週の論文に対する私の講評をベースに修正論文ver2を作成して提出してください。さらに講評しますので、修正論文ver3して提出してください。
 各年度、合計3回論文を作成することになります。
 
募集のメールには早速の応募があった。
問題は私の時間が確保できるかということだ・・・・・・・・
 
 
【情報管理】 最強のオンラインストレージ Dropbox でデーターの一元管理と共有
 
データの持ち運び、どうしていますか?
 現在、多くの方がUSBメモリーにデーターを入れて、持ち運び複数のパソコンでデーターを利用している。私もそうしているが、私の場合、レンタルサーバーにもデーターを保存している。しかし、サーバーをレンタルしていない人に対するサービスとして、ネットストレージやブリーフケースなどとも呼ばれるインターネット上に自分専用のハードディスクを持ち、そこにファイルを保管するサービスがある。このオンラインストレージサービスを使うと、データを持ち運ぶ必要がなくなります。またデータの一元管理も行うことができるので、あちこちのディスクに保存している同じファイルを整理することもできる。
 
ここで最強のオンラインストレージを紹介する。
 実は、データーを iPhone で参照する方法はないかと探していて見つけた。
 
紹介するのはDropboxだ。
Dropbox(ドロップボックス)とは、米Evenflow, Inc.が運営するオンラインストレージサービスだ。サインアップするだけで無料で2GBのディスクスペースを利用できる。(年間$99.00で、ディスク50GBまで増量可能
他にも同様のサービスがあるが、Dropboxは、専用クライアントソフトを利用した高機能なファイル同期・バックアップシステムなのだ。
 
同期ツールとして使いやすく優秀(データを一元管理)
たとえば、会社や学校のPCで使っているファイルを持ち帰って自宅で作業したい場合、USBメモリに保存する、ファイルをCD-Rに焼く、Gmailなどでメールに添付する、ファイル転送サービスを利用するなどして自宅のPCに移動する必要がある。しかし、Dropboxを使えばそのような手間は一切なくなる。  
「My Dropbox」と呼ばれる専用のフォルダに利用したいファイルを放り込んでおけばいい。それだけで、自宅のPCに会社や学校にあるものとまったく同じファイルが自動的に転送されるのだ。
 
また、自宅でそのファイルに修正を加えると、会社や学校のファイルにもまったく同様な修正が加えられる。ユーザーはDropboxの存在をほとんど意識することなしに、複数のPC間で完全に同一のファイルを共有できるのだ。しかも、Windowsだけではなく、Mac OSやLinuxもサポートされている。
 
バックアップツールとしても便利に使える
Dropboxはバックアップツールとしても便利に利用できる。同期するためにオンラインストレージ上にも最新ファイルのバックアップが常に存在している。従って、万が一、PCのファイルが破損、紛失してしまった場合でも、バックアップを利用してすぐに元に戻すことができるのだ。
また、いつものPCはもちろん、クライアントソフトをインストールしていないPCからもブラウザを使ってアクセスし、必要なファイルをダウンロードできる。
 
ファイルの共有も容易
さらに、Dropboxのユーザー同士でファイルを共有することも可能になっているのも魅力の一つだ。Dropboxでファイルを共有するには、「My Dropbox」内に共有用のフォルダを作成して、そこにファイルを保存するだけだ。メールでファイルのやり取りをするよりも簡単で便利である。
 
情報セキュリティも高い
Dropboxサーバーとの通信はAES256ビットという、非常に強力に暗号化されたSSLを使用しているので、セキュリティ面も心強い。AmazonのストレージサービスS3(Simple Storage Service)を利用しているところも注目だ。
 
ファイルのビューア機能
 OSが違い、そのファイルの作成ソフトがインストールされていなくても、様々なファイルを開くことができるのも魅力のひとつだ。
 現在対応しているのは、画像(.jpg、.tiff、.gif)、音楽(.mp3、.aiff、.m4a、.wav)、ムービー(.mov、.mp4、.m4v)、MS word(.doc、.docx)、MS Excel(.xls、.xlsx)、MS PP(.ppt、.pptx)、pdf、.htm、html、.txt、.rftなどだ。
 
  ある意味、クラウドコンピューティングのひとつのツールとも言える。
但し、日本語のサポートはしていないが、ネット上には多くのDropboxの使用法についてのページがあるので、不自由はしない。
 
総監受験合格支援の0425大阪講座受講のメンバーに紹介したら、各自の作成したファイルの共有化が始まっている。
 
 一度お試しあれ!!
 
 
総監受験対策本 総監虎の巻シリーズ2010版
販売中です。 書籍内容の概要は、こちらです
 
(2010版のサンプルpdfは未アップ)
 
一問題の過去問をエクセルで行うファイルを販売開始!!!
こちら です!!
フリーソフトを利用しているので、
   図表がうまく表せないとか、計算問題の解説が表現しきれないとか
  の制約条件はある。
   しかし、択一過去問を繰り返し行う上で、有効なツールだと思う。





  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (8505)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://pmp.s21.coreserver.jp/xoops_cube/modules/d3blog/tb.php/189
アクセスカウンタ
今日 : 116
昨日 : 3042
今週 : 9938
今月 : 43852
総計 : 6429286
ブログ カレンダー
« « 2017 4月 » »
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 1 2 3 4 5 6
ブログアーカイブ
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
オンライン状況
4 人のユーザが現在オンラインです。 (4 人のユーザが D3ブログ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 4

もっと...
Google

XOOPS Cube PROJECT