Welcome Guest 
技術士総監受験対策
picoメニュー
ブログカテゴリ一覧
amazon

総監フォーラム トピック一覧 since 2009/03/04

D3ブログ - 技術士総監 技術的体験論文講座 ビデオカメラの利用

技術士総監 技術的体験論文講座 ビデオカメラの利用

カテゴリ : 
技術士合格支援 » 技術的体験論文
執筆 : 
pmp_admin 2010-8-30 22:20
 
技術士総監の体験論文の講座を終了したが・・・・・
 
先日、アップした講座でのビデオカメラの利用の奮闘記。

 
8月25~~26日
 
しかし、今回計画している講座では、パソコンの画面を液晶プロジェクターで投影し、講座を進める予定。
 
さて、この液晶プロジェクターの画面をskypeの映像としてどうやって取り込むか・・・・
 
(1) 【パソコン】--【プロジェクター】に出力
(2) 【プロジェクター】--【カメラ】--【パソコン】--【skype画像】
の2つの接続。
 
(1)は問題なくできる。問題は(2)の接続。
 
ここで、ノートパソコン内臓のwebカメラや、販売されているwebカメラではなく、デジタルビデオカメラを使いたい!!
 
利点は、
・三脚への設置が可能
・カメラ本体で光学ズームが可能
・若干暗めだとしてもWEBカメラよりも明るく撮影ができそう
・若干の距離があっても音声をそこそこ綺麗に拾える
・カメラをリモコンで操作すれば、より効果的なズームを操作できる
 
さて、ビデオカメラの機種は2009年2月発売のSONYHDR-XR520V
マイクはBlue Toothで音声をHDRに飛ばすワイヤレスマイクロフォン ECM-HW2
先日試したとおり、カメラに附属のUSBケーブルはカメラ内臓のHDDの画像を専用ソフトを経由してパソコンに取り込むためのものであり、USBで繋ぐとレンズシャッターが閉まってしまう。
 
ネット検索したところ、iLink接続での事例があったが、iLink端子はない。
とすると、カメラのA/V接続端子を利用して取り込むしかない。
 
カメラとはA/V接続して、パソコンにはUSB接続で画像を取り込むUSBビデオキャプチャーしかない!!
 
一通り、Ustreamに関する情報もネットで検索。
 
すると、Ustreamのカメラとして、家庭用ビデオカメラを使用している事例をグッグった。
う~~ん、これで行こう!!!!
 

 
8月26日 夕刻~~深夜
 
さて、梅田のヨドバシカメラに直行!!
ネットで価格を比較して購入すれば安いのだが、すぐにでも手に入れたい。
納期>価格のトレードオフ?
 
ネット検索では、
I/OデーターのGV-USB 
での接続事例があった。
しかし、他の製品もある。さて、定員の方に質問したところ、
KEIAN K-BD MAKER
を薦められたので、これを購入。
 
帰宅して、接続してみる。
パソコンにデバイスドライバーをインストール。
あわせて、附属のビデオ編集ソフトもインストール完了。
 
さて、ビデオカメラから画像は取り込めるか?
附属のソフトではOK。
 
Skypeのカメラ設定の画面で、K-BD MAKERを選択。SkypeもOK!!
順調、順調!!
 
さて、Ustreamではどうか。
まず、WebカメラOK。ビデオカメラHDRもOK・・・・・???
しかし、時々、Ustreamが反応しない・・・・・
 
まず、WebカメラOK。ビデオカメラHDRもOK・・・・・???
しかし、時々、Ustream Producerが反応しなかったり、ハウリングしたり・・・
 
SkypeはOKだが、Ustreamがうまくいかない。
何度がUstreamをパソコンを再起動して試したのだが、つながったり、反応しなかったり・・・・・
 
Skypeはうまくいくのに、何とかしてUstreamを利用したい。
 
う~~む。講座会場のパソコンを使えばうまくいくかもしれない・・・・・
 

 
8月28日
会場に連絡をいれ、明日の講座に向けて、機器のセッティングのテストを行った。
 
まず、プロジェクターの利用方法。
プロジェクターの入力端子が2つあるので、会場のパソコンと持ちこんだノートパソコンの画面を切り替えることができるように接続。
 
HPミニタワーの映像出力端子は1つしかない。
プロジェクターを利用しないときは、これからモニターに繋ぐ。
で、プロジェクター出力する際には、【ミニタワー】--【プロジェクター】--【モニター】経由の接続で、モニターに出力させないといけない。
 
プロジェクターにノートパソコンを繋げるためには、もう1本ケーブルが必要!!
で、プロジェクターで2台のパソコンの画面を切り替えるようになるまで、約1時間・・・・
 
次にノートパソコンの画面をプロジェクターに投影し、それをビデオカメラで使えるか??
ビデオカメラをUSBキャプチャーでパソコンに接続。
Skypeでの取り込みOK
 
Ustreamでの取り込み、不安定なので、
無線ネット接続ではなく、会場の有線で接続・・・・OK。
 
Ustream Producerはどうも良くない。ネット接続だけではないようだ。
パソコンメーカーに聞くしかないだろう・・・・
 
さて、問題は会場のパソコン。
ネット接続できるのだが、許可された利用者のみ利用できるようにあるUSBメモリーを差し込まないと起動できないようになっている。
さて、skypeやUstreamはミニタワーで利用できるのか?
 
Skypeはソフトをダウンロードして、利用できるように設定しなくてはならない。
Ustream Producerもソフトをダウンロードしなくてはならないが、
Ustreamであれば、インターネット接続のみで可能のはず。
 
Skypeをインストール。ビデオカメラ画像ok。
ここで、パソコンを再起動してみると・・・・・・
パソコンを終了すると、インストールしたソフト類は消されてしまうことが判明!!!
 
不要なダウンロードによるパソコン環境の変化を防止するためのようだ。
となると、会場のパソコンで、skypeやUstream Producerの設定には、うまく行くとしても、時間がかかってしまう。
 
講座は10時からだが、会場に入れるのは9時45分。
機器の配線、接続、プロジェクターの起動だけでも15分はかかるので、会場のパソコンでのskype、Ustream Producerの使用は見合わせるしかないようだ。
 
と、ここまでで、約2時間かかり、12時となった。
午後は会場の予約が入っているので、セッティングのテストはここまでで終わってしまった。


 
8月29日 講座当日
 
会場前のロビーに9時半にはいるが、やはり会場入りは9時45分とのことだ。
しばらくすると、受講生の方が到着。雑談をして9時45分にUSBメモリーを預かり会場入り。
 
早速、プロジェクターのセッティング。
2台のパソコン切り替えOK。
と、もう早10時!!
 
会場のパソコンでのskype設定をしようとしたがうまくいかない・・・・・・
時間は過ぎる・・・・・
 
で、動作確認ができていた持込ノートでのskypeを立ち上げ、講座開始。
 
午前、午後とskypeでの受講者を交え講座を終了したが、
Skype接続も何回か切れてしまう。
 
原因不明。
次回の講座までに、会場のパソコンでの再度のセッティング・テスト
または、ノートパソコンのOSの再インスト?
もしくは、Windows7の新マシンの購入??
 
と課題が残された。
 
 
講義内容だが、
 
今回の講座では、ガイダンス講座からの継続受講生の方だけであったので、十分理解されているであろう箇所の解説は余り深く行わず、確認程度にとどめ、実際に作成してこられた「技術的体験論文」についての講評に時間を割いた。
 
記述されている内容や視点は良いのだが、
 ・具体的な判断基準、論理的な記載内容になっているか?
 ・口頭試験において、質問されたいことは何か? 質問されたくないことは何か?
 ・どのように総監技術士として相応しいことをアピールしているのか?
 ・具体的に5つの管理で駆使した総監技術は何か?
 ・全体最適化を図るためトレードオフ課題は何か?
 ・また、そのトレードオフ課題をどのような「総合管理技術」を駆使したのか?
などについて、受講生の方とやり取りをした。
 
また、図表をうまく活用するようにも指導した。
10.5ポイントの文字の大きさの指定はあるが、図表での文字の大きさの指定はない。
記入例では、技術士会の新しいシンボルマークの解説の図があるが、これを文章で書くとなると、表現しきれないだろう。
特に駆使した5つの管理の技術や5つの管理間のトレードオフ、意思決定のアプローチの流れなどは、文字で記述するより、図表が表現するほうがはるかに多くの情報を判りやすくなる。
 
さて、次回のskype講座までに、今日の指摘に対する修正論文ver2を推敲してもらおう!!
 
講座終了後、駅の近くで会食。
ノンアルコールビール、サントリーの「オールフリー」があった!!!


 
技術士 総監 口頭試験を見据えた技術的体験論文講座 受講生募集中!!
早い受講ほど、添削回数が増えます。
 
< 受講生限定 応募、入金順で受付中!! >
 
講座テキスト
☆「口頭試験を見据えた技術的体験論文作成法と口頭試験対策」
 




 
 
 
 
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (7729)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://pmp.s21.coreserver.jp/xoops_cube/modules/d3blog/tb.php/227
アクセスカウンタ
今日 : 1138
昨日 : 1806
今週 : 6911
今月 : 38664
総計 : 6470607
ブログ カレンダー
« « 2017 5月 » »
30 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3
ブログアーカイブ
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
オンライン状況
9 人のユーザが現在オンラインです。 (4 人のユーザが D3ブログ を参照しています。)

登録ユーザ: 1
ゲスト: 8

ykigacoc もっと...
Google

XOOPS Cube PROJECT