Welcome Guest 
技術士総監受験対策
picoメニュー
ブログカテゴリ一覧
amazon

総監フォーラム トピック一覧 since 2009/03/04

D3ブログ - 音声学習用の音声再生携帯機器の選び方

音声学習用の音声再生携帯機器の選び方

カテゴリ : 
パソコン・ネット環境
執筆 : 
pmp_admin 2011-2-10 0:50
 
音声再生携帯機器
 
青本読み上げ音声ファイルについての問い合わせがあった。
 
「どんな携帯再生機器がいいのでしょうか?」
SONYのWALKMANで使えますか?」
 
本来、機器の取り扱いについては各自調べてもらいたいのだが、
私自身も最新の機器がどうのように進化しているか興味があったので調べてみた。
 
基本的に音楽再生する機器では使えるはずだ。
問題は大きく4点あるだろう。
1.パソコンから携帯機器のどのように転送するか?
2.携帯機器の容量は十分か?
3.携帯機器で再生速度を変えることができるか?
4.パソコン利用時の付属ソフト
 
1については、ややこしいケーブルや別の機器がいるようではコストがかかる。
これについては、パソコンから伝送する機能や付属のソフトがあるかを確認すればよい。
現在の機器にはほとんどついているはずだ。
 
2については、現在ほとんどの機種が16GB、32GB、64GBのラインアップを
準備しているので問題はないだろう。
今回の「青本読み上げ音声ファイル」は339MB程度だ。
ただ、懐との相談だろう。
 
3については「語学学習機能」のような名称があればよい。
 この機能は、「再生速度の可変」「指定した範囲の繰り返し再生」を中心に
各社が対応機種ラインアップしている。
 
この3つの機能が「音声学習」には欠かせない。
 
4については音声編集ソフトの良しあし
 どこまで編集するのかによる。
  
SONYのWalkmanには対応機種はある。 
PanasonicのICレコーダーにも対応機種はある。
調べてはいないが他社の製品にもあるだろう。

上記の4つ以外にも
テキスト再生機能や録音機能も選択肢に入れるかどうかも判断材料になるだろう。
 
但し、iPodには「再生速度の可変」はないようだ。
日本で英語を学習するために付加された機能なのか?
 
 
そういや、日本の企業で英語資格検定を求めている企業を増えつつある。
 
石川遼選手のコマーシャルの英会話商品も
良い原稿があれば、個人がパソコンで作成できる時代だ。
 
昔使った英会話のテキストなんかを音声化すればよいのだが、
当然、今はない。
 
DVDの教材などは簡単に持ち運べて使用することはできない。
DVD再生装置もいるし・・・・
ビデオの早お送りは効果があるが疑問だからね。
ただし、フォトリーディングや速読として使えるかもしれないが・・・・・
試したことがないのでその効果はわからない。
 
上記の4つの条件で調べて自分のニーズに合う再生端末があれば、
音声ファイルの方が有効なツールになると思う。
 
とはいっても元となる音声ファイルを作成するには簡単になってはきたが、手間暇がかかる。
 
 
 
 
 
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (4820)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://pmp.s21.coreserver.jp/xoops_cube/modules/d3blog/tb.php/284
アクセスカウンタ
今日 : 394
昨日 : 2114
今週 : 10435
今月 : 29183
総計 : 6558774
ブログ カレンダー
« « 2017 7月 » »
25 26 27 28 29 30 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5
ブログアーカイブ
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
オンライン状況
7 人のユーザが現在オンラインです。 (6 人のユーザが D3ブログ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 7

もっと...
Google

XOOPS Cube PROJECT