Welcome Guest 
技術士総監受験対策
picoメニュー
ブログカテゴリ一覧
amazon

総監フォーラム トピック一覧 since 2009/03/04

D3ブログ - コミュニケーションツールの進化

コミュニケーションツールの進化

カテゴリ : 
パソコン・ネット環境
執筆 : 
pmp_admin 2011-2-23 19:07
 
I2  i2 i2  i2 i2  i2  i2  i2 i2  i2  i2  i2
 
ネット情報は国を動かす!!
 
中国でのネット規制は、Googleの撤退などで一時話題となった。
特に中国はオリンピック、万博という国際的イベントがあり、海外から多くの観光客と報道機関が集まったので、規制は厳しかったようだ。今でもネットを監視している国の機関の人が5万人いるという。
 
今は、北アフリカ、中東諸国での独裁的な政権への反政府活動にネット情報発信の多大な影響がみられる。
例えば、エジプトやリビアの国がそうだ。
 
今後、そのような動き「民主化ドミノ」が他の国々にも波及していくことが考えられる。
 
一方、アメリカはネット社会で、ネット情報の発信・受信が自由であり、権利だと認められている。
しかし、国家機密の情報漏えい問題で WikiLeaks については批判的だ。
 
 
ネット情報発信ツールはまだ進化している!!
 
アメリカの軍事的目的から始まったインターネットは凄まじい進化をしている。
 
私自身もNiftyのパソコン通信からネット社会に参加した。
モデム(今や死語)の通信速度が9600、14400、28800bpsを早くなるにつれ、情報もテキストから画像へその範囲を広げた。
 
ネット社会での情報発信はかつては、ホームページを作ることだけだった。
書店にはホームページの作り方の書籍が並んでいた。
それが、ブログという概念から誰でも自分のページを容易に作り情報発信できるようになった。
 
その後、「掲示板」が多くできた。一つには「2ちゃんねる」が流行った。
 
私自身はホームページを持ち、そのページでブログも書いている。
掲示板も持っていた。
 
本来は双方向のコミュニケーションがあるべき姿なんだろうが、
掲示板は閉鎖中!
ブログも書き込み禁止中!!
フォーラムも書き込み禁止中!!!
 
Xoopsモジュールを使っていることもあるのだが、
海外からの不要な書き込みの集中があり、
それの削除に追われる日々が続いたからだ。
ひどいときには毎日1000件近く削除した。
不毛な手間に辟易して閉鎖した。
 
その後、双方向コミュニケーションツールとして、
mixi、twitterなどのテキストを中心としたSNSツールが開発された。
画像ではYouTubeやニコニコ動画、skypeやUstreamがある。
 
どんどん新しいビジネスモデルが開発されている。
その背景には携帯電話を中心とした携帯端末での利用が飛躍的に伸びたということもあるだろう。
 
Mixiやtwitterもやってみた。
が、いまいちのめり込めない。
昨年の今頃はUstreamに関心があり、周辺機器を買っていた。
 
最近もどんどん新たな概念が出来ている。
Facebookやグローポン・・・・・
 
アメリカでは、雑誌の企業広告でも企業が記載しているのは、
もう自社のウェブサイトではなく、フェイスブックのファンページだという。
 
日本でも話題となり、書店でも多くの関連図書がある。
 
 
 
しかし、アメリカではさらに新たなツールがどんどん開発されている。
例えば、foursquare(フォースクエア)だ。
2009年3月にサービスが始まり、今では会員が600万人に上るという。
 
 
どこが新しいかというと、
 
フォースクエアは、iPhoneなどに搭載されたGPS(全地球測位システム)を使って、自分が「どこにいるのか」を、友人などに知らせることができる。
瞬時に自分の居場所を知らせることができるのは、ツイッターの速報性に似ているが、「スペシャル(特典)」という仕組みを利用して、企業やビジネスパーソンがマーケティングに利用できるところはフェイスブックにも近い特徴を持つ。
 
例えば、ある駅に着いた時、iPhoneのアプリを開くと、周辺の主な施設が一覧で表示される。そこで、ある施設、例えば自分がいる場所で「チェックイン」と書かれたボタンを押すと、その位置情報が、ユーザーとなっている知人などに伝えられる。
 
同じ場所に足繁く通いつめると、そこの「メイヤー(市長)」になることができる。
 
という。
 
携帯端末のGPS機能を利用し、ツイッターやフェイスブックより利便性を高めたツールのようだ。
 
iPhoneアプリでもある。
早速、インストールしてみた。
使ってみるのはこれからだ。
 
 
誰かとつながっていたい。その欲求はどこまでも広がっていく。
そして、フェイスブックやツイッターを生み出した。
それでも満たされない欲求によって、今後もあらゆるソーシャルメディアが誕生するだろう。
 
 
ついていくだけでも大変だ・・・・・
 
 
I2  i2 i2  i2 i2  i2  i2  i2 i2  i2  i2  i2
 
 
総監合格対策講座「総監 虎の穴」での講義資料を反映した
技術士 総合技術監理部門 受験対策本 「総監虎の巻シリーズ2011年度版」
   2011年度版からpdfの「しおり」機能を付加したので、
目次に応じて該当ページにジャンプできるようになりました。
 
  2011年度版の改正箇所はサンプルpdfの目次に示していますが
主として、2010年度の択一問題と記述問題に関する解説が追加されたことです。
その他、フォント調整も行いました。
 
  青本読み上げファイル販売開始!!
サンプルmp3ファイル 「2.1 事業企画と事業計画」 こちらから
 
問い合わせもあるので、音声化ファイル活用法でも纏めようかなと思っている。
 
 
I2  i2 i2  i2 i2  i2  i2  i2 i2  i2  i2  i2
 
 
 
 
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (5542)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://pmp.s21.coreserver.jp/xoops_cube/modules/d3blog/tb.php/290
アクセスカウンタ
今日 : 121
昨日 : 3042
今週 : 9943
今月 : 43857
総計 : 6429291
ブログ カレンダー
« « 2017 4月 » »
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 1 2 3 4 5 6
ブログアーカイブ
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
オンライン状況
4 人のユーザが現在オンラインです。 (4 人のユーザが D3ブログ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 4

もっと...
Google

XOOPS Cube PROJECT