Welcome Guest 
技術士総監受験対策
picoメニュー
ブログカテゴリ一覧
amazon

総監フォーラム トピック一覧 since 2009/03/04

D3ブログ - 公共の電波を被災地のために

公共の電波を被災地のために

カテゴリ : 
防災
執筆 : 
pmp_admin 2011-3-18 6:07
 
 公共の電波を被災地のために
 
震災から1週間。
 
テレビでは、福島原発の報道があるが、細かい専門的内容はどうでもいい!!
 
安易な技術情報は、理解することが困難であり、不安を拡大する。

「安全、安心」のための情報に限定すればいい。

具体的な被害拡大防止のためにどのようなことを
どのようにしようとしているか。

 
被災地の方への救援はどうなっているのか?!
 
安否確認情報は・・・・

 
携帯電話会社では安否情報確認のサービスを始めている。
Googleでも
で、Crisis Response というページを立ち上げ、
震災に関する情報を一元化している
 
Person Finder (消息情報): 2011 日本地震
で、安否情報を伝えている。
 
但し、デジタルデバイドの問題がある。
 
携帯電話やネット情報を活用できる方は、そう多くはないのではないか?
 
 
多くの方への情報手段はやはりテレビである。
 
公共の電波を
公共のために!!
 
 
震災後は1日中、震災関連報道であったが、
徐々に、コマーシャルや被災地に必要のない番組が復活してきた。
 
公共の電波を
公共のために!!
 
 
被災地以外での日々の生活も大切だが、
まずは、被災地の方のために!!
 
道路、鉄道、仙台港、仙台空港など、
救援物資運搬の輸送ルートが確保されつつある。

燃料も確保され、ちょっと明るい兆しが見えてきた。

天候も氷点下のようだ。

一刻も早く、被災地へ物資を!!



しかし、また困難の日々が続くのは間違いない。


心が折れるようになる・・・・

しかし、善意は集まっているし、
被災地の方に届くだろう。

まだまだ、支援しなければならない。

阪神淡路大震災を経験した近畿圏から
関西広域連合が組織的に現地に行っているという。

16年前の経験をぜひ、生かして、多くの方の支援に協力してもらいたい。


技術者仲間からも
もどかしさを感じているメールを頂いている。

多くの技術者が同じ想いのはずだ!!


出来ることを考えよう!!

出来ることから小さくても実践しよう!!





 
 
 
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (3498)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://pmp.s21.coreserver.jp/xoops_cube/modules/d3blog/tb.php/300
アクセスカウンタ
今日 : 1742
昨日 : 1798
今週 : 9313
今月 : 41066
総計 : 6473009
ブログ カレンダー
« « 2017 5月 » »
30 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3
ブログアーカイブ
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
オンライン状況
4 人のユーザが現在オンラインです。 (3 人のユーザが D3ブログ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 4

もっと...
Google

XOOPS Cube PROJECT