Welcome Guest 
技術士総監受験対策
picoメニュー
ブログカテゴリ一覧
amazon

総監フォーラム トピック一覧 since 2009/03/04

D3ブログ - 連鎖的被害の拡大に何をすればよいのか?!

連鎖的被害の拡大に何をすればよいのか?!

カテゴリ : 
防災
執筆 : 
pmp_admin 2011-3-22 2:20

被災情報は、 http://goo.gl/saigai 


連鎖的被害の拡大に何をすればよいのか?!

震災に伴う福島原発の問題

連鎖的に被害が拡大している。
 
 
 
原発の爆発・・・・・
想定していたのだろうか?
 
絶対安全ということはない。
あくまでも想定した被害に対して
バックアップシステムなどが機能して
安全が確保されるということである。
 
 
放射能汚染の問題。
 
自宅待機と言っても、住民にどうしろというのか
救援と生活物資は・・・・・
 
病院が機能しなくなっている。
必死で患者を守ろうとしても医薬がない。
 
どこまで想定して、どう対処しようとしての
自宅待機なのか・・・・
 
ホウレンソウ、牛乳への汚染・・・・

今後、海産物に対する影響もあるだろう。
食物連鎖に対する人体への被害。
 
「健康に問題はない」
と言われても、
「はい、そうですか」
という人はいないのではないだろうか
 
風況被害もあるだろうが、
「危ないものには近づかない」
が、基本だ。
 
 
決して、政府の対応が十分とは言えないだろう。
しかし、十分と言える対応も困難なのが実情だ。
精一杯やっていると信じたい。
 
 
情報伝達は難しい。
収集した情報は全て、正確とは言い難いだろう。
そこで、情報を分析して、発信すべき情報を纏める。
 
しかし、情報を発信する立場と受ける立場ではバイアスがかかる。
 
「安全・安心のための情報」には
 
「危険である」
「避難せよ」
 
の情報も必要だが、
 
「では、具体的にどう行動したらよいのか」
 
の情報が必要だ。
 
 
 
被災者、救援者、関係者は精一杯頑張っている。
 
ただ、想定外の災害、
それに伴う不測の事態の連鎖に
追われている。
 
そんな危機管理マニュアルはないだろう。
 
 
BCP(事業継続計画:Business Continuity Plan)」は基本的に企業活動の範囲である。
企業活動における危機管理とする範囲をどこまで想定するか?
 
今回、BCPが計画通り機能した企業はあるのだろうか?
 
 
常々、不測の事態を想定する習慣や訓練が必要かもしれない。
また、そのような能力を有した技術者が必要だ。
 
それが、総合技術監理部門の技術士かもしれない。
 
資格取得試験で
そのような事象に対して問題が出題されるのは、
総監だけかもしれない。
 
 
不足に事態に対して、
活用できるリソースを
全体最適化のために・・・・・
 
とは、言っても何を持って
全体最適化というのか・・・・・
 
 
この国家非常事態に対して、何ができるか?
 
出来ることをしよう!!
 
考えてみて、悩んでいる前に行動を!!
その行動が、誤っていれば、即修正すればいい!!
 
まず、できることから!!
 
 
被災情報は、 http://goo.gl/saigai 
 
 
 
==================================
 
先日、3月20日。
家族と墓参りをしてきた。
 
家族の無事の報告。
 
それが出来ない方が多くいることを忘れてはいない。
 
 
 
 
 
 
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (3845)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://pmp.s21.coreserver.jp/xoops_cube/modules/d3blog/tb.php/302
アクセスカウンタ
今日 : 1120
昨日 : 1806
今週 : 6893
今月 : 38646
総計 : 6470589
ブログ カレンダー
« « 2017 5月 » »
30 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3
ブログアーカイブ
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
オンライン状況
10 人のユーザが現在オンラインです。 (5 人のユーザが D3ブログ を参照しています。)

登録ユーザ: 1
ゲスト: 9

ykigacoc もっと...
Google

XOOPS Cube PROJECT