Welcome Guest 
技術士総監受験対策
picoメニュー
ブログカテゴリ一覧
amazon

総監フォーラム トピック一覧 since 2009/03/04

D3ブログ - 東日本大震災から2年になる・・・・

東日本大震災から2年になる・・・・

カテゴリ : 
防災
執筆 : 
pmp_admin 2013-3-11 7:10

東日本大震災から2年になる・・・・

東日本大震災関連の報道が増えている。

日本はプレートが集まっている。
地震はあるのは当然と考えなくてはならない。

===========================================

東日本大震災・・・・

お亡くなりになった方々の冥福を祈る。
また、震災後、避難生活を余儀なくされている方々には、
月並みだが「がんばろう」「がんばって」

私は、阪神淡路大震災を経験した。
ボランティア元年と言われた。
携帯電話の爆発的な普及につながった。

東日本大震災の被災地でもボランティアの方々が必死に支援している。

単なる自然災害なら復興はある程度できる。
しかし、原発被災(人災?)による復興には道筋が見えない。

原子力発電に関しては、「安全・安い」のかつての広報は崩れたと言わざるを得ないだろう。

原子力発電の安全性についてはNHKのTV報道で紹介されているのを観た。

現地で必死になって被害防止のため、活動していた現地の方・・・
一方、いわゆる本部で対応していた方・・・
明らかな温度差があった。

福島原発では、蒸気抜きの安全弁が作動しなかったという。

放射線のため、現地調査もままならない。
安全弁が作動しなかった原因も解明されていない。
電源が失われただけではなかったようだ。
震災による配管、配線の被害も考えられる。

原発に関しては放射線廃棄物処理の問題がある。
中間処理場、最終処理場が決まっていない。


被災地では、仮置きと称して、自宅の庭に埋めている。
やむを得ないとは思うが、仮置きの定義ってなんだろう?

生活ごみの処理場の建設でも住民の理解は難しい。
まして、放射能汚染物質の処理場って、理解を得ることは不可能と言えるだろう。


除染として、水で洗っている。
その水はどうなっているのだろう???
土壌を汚染し、川に流れ、海に流れ、海洋を汚染するのではないか!!


廃炉するのも40年かかると言う。
そんな施設が安全と言えるのか?
廃炉を想定しない施設だからだろう!!

その一方、電力料金の値上げの話がある。
分からないのは、「発電コスト」という言葉だ。
どこまでをコストと言うのだろうか?

まだまだ、先が見えない震災復興・・・・・・
まだまだ、解明されていない原発の安全性・・・・・・・
まだまだ、被災地の作物に対する放射能汚染に関する風評被害・・・・・・

===========================================

被災地では今後の更なる復興に向けて、技術者が求められている。
社会的基盤を震災以前より、安心安全なものを整備する必要がある。


複雑化、高度化する課題に対する解決策の提案が求められている。

その一つの資格が「技術士総合技術監理部門」である。

総監講座で言っていることがある。

  判断に至る思考が理解できる論理的であるか。

判断基準は明確か。

優先順位を明確化しているか。

  
結論をまず述べよ。
その次に理由を述べよ。
その具体的な「客観的な事実に基づく証拠」を示せ。
具体的な提案を示せ。
課題に対する提案の正負両面の効果、成果について考慮せよ。


などなど・・・・

技術者であれば、技術士を
技術士であれば、総監技術士を目指してほしい。



さて、「経歴票」の添削にかかる・・・・






  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1649)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://pmp.s21.coreserver.jp/xoops_cube/modules/d3blog/tb.php/394
アクセスカウンタ
今日 : 113
昨日 : 1188
今週 : 8786
今月 : 35833
総計 : 6520322
ブログ カレンダー
« « 2017 6月 » »
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 1
ブログアーカイブ
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
オンライン状況
6 人のユーザが現在オンラインです。 (6 人のユーザが D3ブログ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 6

もっと...
Google

XOOPS Cube PROJECT