Welcome Guest 
技術士総監受験対策
picoメニュー
ブログカテゴリ一覧
amazon

総監フォーラム トピック一覧 since 2009/03/04

D3ブログ - パソコン・ネット環境カテゴリのエントリ

ホームページの更新

カテゴリ : 
パソコン・ネット環境
執筆 : 
pmp_admin 2016-6-12 14:10
ホームページの更新が滞っている・・・・

諸事情でなかなか時間が取れない
1.このページブログの更新
2.「総監虎の巻」2016年度版の情報発信
3.別のサーバーで構築中のXoopsXのページの調整
そろそろ時間を造って取り組んでいきたい

しかし、いろいろなページへのアクセスID、PSWもあやふやなので
その確認作業からだ!!


.
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1719)

XoopsX のホームページ

カテゴリ : 
パソコン・ネット環境
執筆 : 
pmp_admin 2015-2-24 13:30
.

新ホームページの作成が滞っている・・・・・・

以前の XoopsCube から某サーバーにインストールした XoopsX でのホームページを作成しようとしているのだ。

しかし、よく判らないことが多い。
・日本語変換がうまくいかない(モジュールによって違う)
・ブログを3Dブログから以前使用していたWordPressの最新版をインストールしたのだが、機能がアップしすぎていてよく判らない。
・アクセスカウンターがうまくいかない。
・ショッピングカートの設定が難しい。
などなど・・・・

さて、XoopsX でのホームページの公開にはドメインの移行もある・・・・・

焦らず、やって行こう!!



.
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2570)

XoopsX 設置その1

カテゴリ : 
パソコン・ネット環境
執筆 : 
pmp_admin 2015-1-21 8:30
.

XoopsX 設置その1

某サーバーに XoopsX をインストールした。
以前の XoopsCube に比べてインストール、モジュールの追加もはるかに簡単になっている。
しかし、使い勝手になれるまで時間がかかりそうだ。
以前のサーバーのデーターの移行にも時間がかかる!!
さて、サーバーの無料期間中にどこまで使えるか!?


.
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2030)

Xoopsの不具合

カテゴリ : 
パソコン・ネット環境
執筆 : 
pmp_admin 2015-1-8 17:20
.

============================================================================

■技術士 総合技術監理部門 受験対策

●「総監虎の巻2015」 <対策本 pdfファイルで配信します>
 口頭試験対策本(4月発刊予定)を除き、最終稿ができました
 お待たせしました!!
 総監虎の巻2015の紹介は
   http://pmpstar.net/books/soukan_toranomaki2015_annnai.pdf
 申し込みエクセルファイルは
   http://pmpstar.net/books/soukan_books2015.xls
 申込先は
   soukan_books2015@@pmpstar.net (@を半角1文字にしてください)

●「総監虎の穴2015」 <対策講座>
 2015年度の総監講座の計画もほぼできました
   http://pmpstar.net/kouza/soukan_kouza2015_annnai.pdf
 申し込みエクセルファイルは
   http://pmpstar.net/kouza/soukan_kouza2015.xls
 申込先は
    soukan_kouza2015@@pmpstar.net (@を半角1文字にしてください)
 メニューを増やし、選択肢のある柔軟な講座を考えています
 従来通り、各講座人数限定ですので、申し込み順、入金順とさせていただきます

============================================================================

●Xoopsの不具合

ブログやコンテンツの日本語入力が出来なきなっている。
いつからか?
過去のブログの検証から2013/5/19まではフォント調整などできたようだ。

それ以降、ネット検索などで対処法を探していたが、
フォント調整なしで入力できるのでだましだまし、使ってきた。

しばらくして、画面に不明なコメントが発生するようになってきた。
ウィルスか? ハッキングされているのか?

ネット検索でXoopsに関し詳しい方のページを見つけたので質問を出してみた。

============================================================================

●質問内容

XOOPS Cube2.1(*) で使用しています。

●サーバーのハード・ソフトウェア情報

CPU Intel Xeon CPU E5-2670 0 @ 2.60GHz
MemTotal 8238MB
Apache 2.2
Perl 5.8.8
PHP 5.3.28(*)
RUBY 1.8.5
MySQL 5.1.73
PostgreSQL 8.2.23
Python 2.7.5
SQLite3 3.8.0.2
SQLite 2.8.17

●モジュールはここ2年ほどバージョンアップしていません。

●最近のトラブル
1.日本語入力
  ・ブログ は D3ブログを使用していますが従来できていた入力が できなくなりました。
  ・他の日本語入力でも同様です。
  ・使用エディタはFCKeditorを使用していましたが、現在xoopsデフォルトを使用しています。

2.ログインすると下記のコメントが発生するようになりました。
Unknown Condition [8192]: Assigning the return value of new by reference is deprecated in file modules/legacy/preload/InstallerChecker.class.php line 32
Unknown Condition [8192]: Assigning the return value of new by reference is deprecated in file modules/legacy/preload/ThemeSelect.class.php line 32
Unknown Condition [8192]: Assigning the return value of new by reference is deprecated in file modules/legacyRender/preload/Cacheclear.class.php line 26
Unknown Condition [8192]: Assigning the return value of new by reference is deprecated in file modules/legacyRender/preload/Cacheclear.class.php line 29
Unknown Condition [8192]: Assigning the return value of new by reference is deprecated in file modules/pm/preload/Preload.class.php line 10
Unknown Condition [8192]: Assigning the return value of new by reference is deprecated in file modules/pm/preload/Preload.class.php line 36
Unknown Condition [8192]: Assigning the return value of new by reference is deprecated in file modules/pm/preload/Preload.class.php line 61
Unknown Condition [8192]: Assigning the return value of new by reference is deprecated in file modules/pm/preload/Preload.class.php line 86
Unknown Condition [8192]: Assigning the return value of new by reference is deprecated in file /virtual/pmp/xoops_trust_path/wizin/src/stdclass/Php52x.class.php line 39
Unknown Condition [8192]: Assigning the return value of new by reference is deprecated in file /virtual/pmp/xoops_trust_path/modules/wizxc/class/WizXc_Util.class.php line 99
Unknown Condition [8192]: Assigning the return value of new by reference is deprecated in file kernel/member.php line 79
ブログでは以下省略

色々調べましたが、対処法が判りません。
この解決にご指導をお願いいたしたく、お問い合わせすることにしました。

よろしく願います。

============================================================================

●お問い合わせありがとうございます。〇〇です。

●最近のトラブル
1.日本語入力
・ブログ は D3ブログを使用していますが従来できていた入力が できなくなりました。
・他の日本語入力でも同様です。
・使用エディタはFCKeditorを使用していましたが、現在xoopsデフォルトを使用しています。

FCKエディタは最新のブラウザに対応していない(*1)ので、ブラウザによって正常に動作しないことがあります。
たとえば最新のIEだとそのままではいくつかの機能が使えなかったりします。

2.ログインすると下記のコメントが発生するようになりました。

PHP5.3とのことですが、最近PHPのバージョンをあげられましたか?(*2)
XOOPS Cube Legacy2.1.xはPHP5.3に対応してなかったはずなので、
それでエラーメッセージが表示されているのだと思います。

ただどれも深刻なエラーではなく、PHP5.3以降非推奨となっている記述があることを示す警告だけのようです。
管理画面でPHPデバッグをオフにすれば表示されなくなるはずです。(*3)

上記2点ともXOOPS Cube Legacy2.1.xから XOOPS Cube Legacy2.2.xに
アップグレードすることで解消可能ですので、アップグレードをおすすめします。(*4)

============================================================================

原  因 :(*1) ブラウザの自動更新でエディタが対応していない
       (*2) サーバー側がメンテナンスで、PHPのバージョンをあげたようだ

対処法 :(*3) コメントが表示されなくなるだけ → とりあえず対処
      (*4) 根本的解決法であり、最新のxoops機能が使える!!

ところが、Xoopsのアップグレード法を検索しても難解でよく判らない

とすれば、以前、XoopsからXOOPS Cubeにアップグレードしたときのように
新規にXOOPS Cube Legacy2.2.xのページを構築したほうが楽なようだ

但し、今のページのデーターを保存しておかないといけない
以前、XoopsからXOOPS Cubeにアップグレードしたときは約1か月かかったはずだ・・・・・・

ちょっと、複数の手段を検討する

============================================================================

.
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2772)
.

パソコン不調の原因、解明か?

通常使っているときは問題ないのだが、
Skype講座をしていると、パソコンの画面が急に黒くなりダウン。
再起動して再度Skype講座の開催。
しかし、ダウンの症状が頻繁になってきていた。

ネット検索で対応策を実施したが改善されていない。
実際にskype講座を行わないと症状が出ない。

Skypeをxpパソコンで回避すること・・・・
iPadの利用の検討・・・・
HPへの電話相談・・・・

問題が解決しない・・・・

と、気が付いた!!
パソコンが異常に熱を持っている!!

「熱暴走ではないか!?」

どうもSkypeで受講生の画面や画面共有など、
恐らくビデオボードの負荷により熱が上がり、熱暴走につながったようだ!!
今まではなかったのに・・・・・

6/12の講座ではノートパソコンに本で下駄をかまして、
団扇で下部を仰ぎながら講座を行ったところ、
ダウン無!!!!

その後、パソコンの通風孔に掃除機を当て内部のごみを除去
(どこまで除去できているか不明だが)

そして、ネットでクーラーを購入!!

ノートクーラー(アルミボディ・静音・3ポートUSBハブ) YK-CLN019
http://paso-parts.com/products/detail.php?product_id=1317

〇天でないのでポイントはつかないが・・・・

団扇を使わずにskype講座ができるか?
今日の講座で効果を確認する!!

==========================================

もう一つ
Xoopsのモジュールも更新しておきたいので、
早速、モジュールの最新バージョンをダウンロード・・・・

しかし、久々なのでバージョンアップの方法を確認しなくては・・・・・



.
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2706)

飲み会、そしてネット通信障害!!!

======================================

6/26は夕刻から総監講座の受講生の方と飲み会

ちょうど大阪に出張だという連絡があったので、お会いすることにした。

待ち合わせはJR三ノ宮の中央改札16時
諸事情で20分遅刻
その間、開いている飲み屋さんを探していたとのこと!!

なぜこんな時間に飲めるのか?

彼は執行役員であり、部長さんなので、
その辺の調整は容易とのこと。

skypeでお互い顔を知っているので、初対面でもすぐに判った。

まず、JR三ノ宮駅の高架下のビヤホールで乾杯!!

沖縄料理をつまみとして、会話が弾む!!

次に行きつけであったスナックに向かうが、時間が早いのか開いていない。

仕方なく、最寄りの店でまた飲む・・・・

再度、スナックに向かうがまだ空いていない。

で、もう一軒の行きつけだった店に向かうが、
まだ明るく、ネオンという標識がないので、場所が判らない。

近くのコンビニで聞き、店に電話して
店の近くのランドマークである「神戸サウナ」を目指す。

この店は1995年の阪神淡路大震災後、神戸支店に転勤して以来の行きつけの店。

しかし、ここ4年ほど行っていない。

当然ながらママ以外の女の子は入れ替わっている。

終電も無視して、飲み、歌った!!!

帰宅はタクシーで、

申し訳ないが、彼より先にタクシーに乗ったので
彼が無事、ホテルについたのかは不明・・・・・・

久々の楽しい時間を共有できた。
ありがとうございました。

当然、午前様。
翌朝の散歩は中止した。

酔いが残っているから・・・・・・

======================================

まず、受講生の方にお詫びをしなければならない。

6/27skype講座をしようとパソコンを立ち上げたが、
ネット接続できない。

またまた、障害の発生かと色々調べてみた。

判らない。
ネット会社にも連絡をした。

どうもルーターが障害の原因のようだ。

リセット、初期化してもうまくいかない。
代替機の手配を依頼したが、早くても28日の夕刻か?

受講生の連絡先もネット上のエリアに保管しているので
連絡先が判らない。

情報管理上の問題が顕在化した!!
データーの多重化を図る必要がある!!


代替機が届いたのでブログもアップできた。

補講の段取りもしなくては・・・・・・

======================================

社会的インフラを考えた場合、水、ガス、電気、通信回線が思い浮かぶ。
当然、道路、交通機関などもある。

水。
飲料水、トイレ、風呂が主たる用途だが、
飲料水であればペットボトルがある。
しかし、トイレと風呂がペットボトルでは対応できない。

ガス。
ガスレンジ、給湯が主たる用途。
料理用のガスであれば、カセットコンロでも対応できる。
給湯は無理だろう。
でもカセットコンロで湯を沸かし、風呂に入れることはできる。

電気。
これは家庭に蓄電設備がないと対応できない。
乾電池では懐中電灯とラジオぐらいしか対応できず、
家庭内の電力を維持することは到底できない。

通信回線。
これも震災後、緊急連絡のための回線の多重化が必要だが
家庭、職場でのパソコンによるネット回線の不具合には
個人として、組織としての事前の対策は難しいだろう。

「不測の事態に備える」

と言っても、「不測の事態」をどのように設定するかがポイントだ。
発生確率と被害規模で判断するのだろうが
個人レベルではまずできない。

家具の転倒防止器具や防災グッズなど、
震災直後にはそれなりに売れるのだろうが
定期的に監視し、維持管理をするのは容易ではない。

======================================








  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (8298)

サーバー障害 その後

カテゴリ : 
パソコン・ネット環境
執筆 : 
pmp_admin 2012-4-29 7:06

サーバー障害 その後


サーバー会社のメンテナンスでデータコピーされ、HPが見れなくなった。

==============================================

[2012/04/23 16:50] 平素は弊社サービスをご利用いただき誠 にありがとうございます。

www.s21.coreserver.jpにおきまして、下記内容でメンテナンスを行わせていただきます。

日時: 2012/04/24 11:00?
作業内容: データコピーメンテナンス

ディスク周りに不穏な動きが見られます。
障害を未然に防ぐため、バックアップデータからのコピーが 終わり次第メンテナンスを行わせていただきたく存じます。
上記日時は目安となっております。
お客様には大変ご迷惑をお掛けしますが、ご協力お願いいたします。

==============================================

その後、サーバー会社に問い合わせをしたが

[2012-04-27 06:58:25] サポートからメッセージが追加されました。 

ご連絡、確認させていただきました。 
また、ご不便な状況をおかけしておりますことを、お詫び申し上げます。 

いただきました件につきましては、カスタマーサポート(受付部門)では対応できませんため、担当部門に申し送りさせていただきます。 
万一、14日間を経過後もご回答がございません場合()は、お手数ですが、ご催促いただければ幸いです。 

但し、以下の場合については、ご回答は省略させていただいておりますので、ご了承ください。 
 1.不具合の改善(改善対応をもってご回答に代えさせていただきます) 
 2.ご意見やご要望(今後の改善の参考にさせていただきます) 

それでは、管理を確実にさせていただきますため、今回の私の回答を最後にしておいていただければ幸いです
(次回、ご質問やご連絡などをいただきます場合を除き、ご返事いただかず、このままの状態にしておいていただければ幸いです)。 

==============================================

14
日も待てる訳ない!!
しかも今回の回答を最後にして・・・・・・
告知もなしにメンテして障害が出ているのだ(怒)!!!

で、結局たびたびHPにアクセスを試み、アクセスできた時に
何のモジュールだったか調べないといけないのだが
modules/Analyzer
が不具合の原因だろうと推定し、このモジュールを非アクティブに変更した。


で、何とか正常(?)に戻ったようだ!!

ふぅ・・・・・・・・・・・・

メンテで不具合、サポートの回答が知りません状態・・・・・・・・・・

 

 

 

 
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2983)

サーバートラブルでご迷惑をおかけしています。

以下のようなエラーコメントが出るようです。

再度アクセスすれば、画面は出てくるようになるようですが・・・・・・・・・

以下の英文のコメントでは私には対応しきれません・・・・・・・・

==============================================

 

Fatal error: Uncaught exception 'Browscap_Exception' with message 'Could
not write .ini content to
/virtual/pmp/public_html/xoops_cube/modules/Analyzer/data/Browscap/cache/browscap.ini'
in
/virtual/pmp/public_html/xoops_cube/modules/Analyzer/data/Browscap/Browscap.php:456
Stack trace: #0
/virtual/pmp/public_html/xoops_cube/modules/Analyzer/data/Browscap/Browscap.php(306):
Browscap->_getRemoteIniFile('http://browsers...', '/virtual/pmp/pu...') #1
/virtual/pmp/public_html/xoops_cube/modules/Analyzer/data/Browscap/Browscap.php(228):
Browscap->updateCache() #2
/virtual/pmp/public_html/xoops_cube/modules/Analyzer/class/os_analyze.class.php(77):
Browscap->getBrowser('Mozilla/5.0 (co...', true) #3
/virtual/pmp/public_html/xoops_cube/modules/Analyzer/class/os_analyze.class.php(35):
OS_Analyze->getBrowser('Mozilla/5.0 (co...') #4
/virtual/pmp/public_html/xoops_cube/modules/Analyzer/blocks/analyzer_block.php(188):
OS_Analyze->analyze_ua('Mozilla/5.0 (co...') #5
/virtual/pmp/public_html/xoops_cube/modules/Analyzer/blocks/analyzer_bl in
/virtual/pmp/public_html/xoops_cube/modules/Analyzer/data/Browscap/Browscap.php
on line 456
Warning [PHP]:
file_get_contents(http://browsers.garykeith.com/stream.asp?BrowsCapINI) [function.file-get-contents]: failed to
open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 in file
modules/Analyzer/data/Browscap/Browscap.php line 576
Warning [PHP]:
file_put_contents(/virtual/pmp/public_html/xoops_cube/modules/Analyzer/data/Browscap/cache/browscap.ini)
[function.file-put-contents]: failed to
open stream: Permission denied in file
modules/Analyzer/data/Browscap/Browscap.php line 455

======================================================================================

サーバー会社に問い合わせていますが、以下のような回答で障害は解消されていません!!

 ======================================================================================

○カテゴリー サーバー - 障害
○題名 サーバー障害いつになったら回復するのですか!!
○メールアドレス ******@yahoo.co.jp
○URL/ドメイン pmpstar.net
○作成日時 2012-04-25 07:43:13
○更新日時 2012-04-27 06:58:25
○メッセージ内容  
■一体いつになったら回復するのですか 
非常に困っています 

■早急に対処してください 

----------- 引用 


[2012/04/23 16:50] 平素は弊社サービスをご利用いただき誠 
にありがとうございます。 

www.s21.coreserver.jpにおきまして、下記内容でメンテナン 
スを行わせていただきます。 

○日時: 

2012/04/24 11:00? 


○作業内容: 

データコピーメンテナンス 


ディスク周りに不穏な動きが見られます。 
障害を未然に防ぐため、バックアップデータからのコピーが 
終わり次第メンテナンスを行わせていただきたく存じます。 
上記日時は目安となっております。 
お客様には大変ご迷惑をお掛けしますが、ご協力お願いいた 
します。 

[2012/04/24 11:00] データコピーメンテナンスを行わせてい 
ただきます。 
ご迷惑おかけいたしますが、ご協力お願い致します。 



[2012-04-26 06:19:40] サポートからメッセージが追加されました。 

お世話になっております。お返事遅くなりまして、申し訳ございません。 

お問い合わせについてですが、下記の通りメンテナンスを行なわせていただいておりました。 

http://mainte.value-domain.com/eventview.cgi?host=www.s21.coreserver.jp 

ご迷惑をおかけし大変申し訳ございませんでした。 

------------ 
担当:〇〇 


[2012-04-26 16:53:10] ユーザーからメッセージが追加されました。 

[2012/04/23 16:50] 平素は弊社サービスをご利用いただき誠 
にありがとうございます。 

www.s21.coreserver.jpにおきまして、下記内容でメンテナン 
スを行わせていただきます。 

○日時: 

2012/04/24 11:00? 


○作業内容: 

データコピーメンテナンス 


ディスク周りに不穏な動きが見られます。 
障害を未然に防ぐため、バックアップデータからのコピーが 
終わり次第メンテナンスを行わせていただきたく存じます。 
上記日時は目安となっております。 
お客様には大変ご迷惑をお掛けしますが、ご協力お願いいた 
します。 


[2012/04/24 11:00] データコピーメンテナンスを行わせてい 
ただきます。 
ご迷惑おかけいたしますが、ご協力お願い致します。 


[2012/04/24 22:00] 作業が完了いたしました。ご迷惑をおか 
けし申し訳ございませんでした。 


とのことですが、 

現在も下記のコメントでアクセスできません。 

対処方法をご覧楽ください。 



Fatal error: Uncaught exception ’Browscap_Exception’ 
with message ’Could not write .ini content to 
/virtual/pmp/public_html/xoops_cube/modules/Analyzer/da 
ta/Browscap/cache/browscap.ini’ in 
/virtual/pmp/public_html/xoops_cube/modules/Analyzer/da 
ta/Browscap/Browscap.php:456 Stack trace: #0 
/virtual/pmp/public_html/xoops_cube/modules/Analyzer/da 
ta/Browscap/Browscap.php(306): Browscap- 
>;_getRemoteIniFile(’http://browsers...’, 
’/virtual/pmp/pu...’) #1 
/virtual/pmp/public_html/xoops_cube/modules/Analyzer/da 
ta/Browscap/Browscap.php(228): Browscap->;updateCache() 
#2 
/virtual/pmp/public_html/xoops_cube/modules/Analyzer/cl 
ass/os_analyze.class.php(77): Browscap- 
>;getBrowser(’Mozilla/5.0 (Wi...’, true) #3 
/virtual/pmp/public_html/xoops_cube/modules/Analyzer/cl 
ass/os_analyze.class.php(35): OS_Analyze- 
>;getBrowser(’Mozilla/5.0 (Wi...’) #4 
/virtual/pmp/public_html/xoops_cube/modules/Analyzer/bl 
ocks/analyzer_block.php(188): OS_Analyze- 
>;analyze_ua(’Mozilla/5.0 (Wi...’) #5 
/virtual/pmp/public_html/xoops_cube/modules/Analyzer/bl 
ocks/analyzer_bl in 
/virtual/pmp/public_html/xoops_cube/modules/Analyzer/da 
ta/Browscap/Browscap.php on line 456 
Warning [PHP]: 
file_get_contents(http://browsers.garykeith.com/stream. 
asp?BrowsCapINI) [function.file-get-contents]: failed 
to open stream: HTTP request failed HTTP/1.1 403 in 
file modules/Analyzer/data/Browscap/Browscap.php line 
576 
Warning [PHP]: 
file_put_contents(/virtual/pmp/public_html/xoops_cube/m 
odules/Analyzer/data/Browscap/cache/browscap.ini) 
[function.file-put-contents]: failed to open stream: 
Permission denied in file 
modules/Analyzer/data/Browscap/Browscap.php line 455 


[2012-04-27 06:58:25] サポートからメッセージが追加されました。 

ご連絡、確認させていただきました。 
また、ご不便な状況をおかけしておりますことを、お詫び申し上げます。 

いただきました件につきましては、カスタマーサポート(受付部門)では対応できませんため、担当部門に申し送りさせていただきます。 
万一、14日間を経過後もご回答がございません場合(※)は、お手数ですが、ご催促いただければ幸いです。

※但し、以下の場合については、ご回答は省略させていただいておりますので、ご了承ください。 
1.不具合の改善(改善対応をもってご回答に代えさせていただきます) 
2.ご意見やご要望(今後の改善の参考にさせていただきます) 

それでは、管理を確実にさせていただきますため、今回の私の回答を最後にしておいていただければ幸いです(次回、ご質問やご連絡などをいただきます場合を除き、ご返事いただかず、このままの状態にしておいていただければ幸いです)。 

========================================================

って、問題じゃありませんか!!!!

 

 

 

 

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (4882)

Nozbeを使い始めて半年

カテゴリ : 
パソコン・ネット環境
執筆 : 
pmp_admin 2011-9-10 14:45
 
Nozbeを使い始めて半年

はじめのうちは使い勝手がよく判らず、入力してはしばらく放置であった。
今は、思いついたことのタイトルを放り込む欠かせないツールとなっている。

Inboxにある事項を詳細化して展開する時には、Evernote。

Nozbeにいれたリストは、Googleカレンダー、MUJICALとも同期するので、
iPadを開くと期日になっていれば「通知がある」
さて、今日は「粗大ごみ処分」の通知があった。

壊れた掃除機、ゴルフ道具(かれこれ5年はしていないので処分することにした)使わなくなった息子のミニコンポなど・・・・

通常は粗大ごみの日に処分費支払いのシールを張って出すのだけど、

一気に処分したいので、市のごみ処理センターに持ち込んで処分する。

巡回でごみを収集する際の処分費よりも安くつくし、
聞くところによると粗大ごみでも使えるものを展示(?)してあって、ほしければ無料で持ち帰れるという。
別に無料だからというわけではないが、どんなものがあるのかも気にかかる。

明日は、「段ボール処分」の日。
パソコン、プリンターなど、なぜか元箱を取っている。
以前、Yahooオークションをしているときは、元箱がある方が高く売れたのだ。
今はオークションをしていないが元箱を残しておいてしまう!!

この際、思い切って処分、処分、整理、整理!!

自治会活動の通知もあった。
会議の後、即、合意した秋の祭りの食材をネット購入。
また、広報資料を作成し配布完了。

車検の打ち合わせでディラーヘ。
積み替えるバッテリーの選定を確認して、ネット購入。

全て、NozbeのInboxにある事項を消化すればいい。
とまぁ、Nozbeに思いつくことや予定を放り込むだけで、スケジュール管理が容易になった。

以前使っていた手帳はいらない。

電子機器の進歩ってすごいなぁ・・・・・


========================================


9月に入り、涼しくなって過ごしやすくなってきた。

しかし、紀伊半島は台風の甚大な被害を被った。
震災と言い、自然の力の前では対抗できない。
しかし、対処はできる。

リスクマネジメントではリスク値を「発生確率」と「被害規模」の積で評価する。
しかし、その発生確率も被害規模もある前提条件のもとに算出されたものだ。
前提条件内であればそのリスク値は有効だろう。

となれば前提条件を照査し、その妥当性を確認しないことには算出されたリスク値は意味を持たない。
しかし、前提条件抜きにリスク値だけが独り歩きする傾向にある。


========================================


技術士筆記試験の合格発表は10/28(金)、
合格者が提出する「技術的体験論文」の提出期日は11/7(月)。

合格発表の結果を待って、「技術的体験論文」の作成に取り掛かっては、
口頭試験に耐えうる論文とはならない。

筆記試験が終わりひと月が過ぎた。
筆記試験の結果の手ごたえはさておき、その間技術士取得に向けて行動していましたか?

そろそろ重い腰を上げて「技術的体験論文」の作成に取り掛からないと、
場合によっては「筆記合格」という不測の事態に対応できません。

誰のためでもない。
自分のためです。

受講生の「技術的体験論文」は回数を重ねるたびに精度、密度が高まり
2枚の論文用紙に5枚程度の内容を盛り込めるようになってきた。
当然ながら論旨構成や文章力も向上している。

講座が楽しみになっている。

「教えることは教わること」




  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (11612)
 
I2  i2 i2  i2 i2  i2  i2  i2 i2  i2  i2  i2
 
ネット情報は国を動かす!!
 
中国でのネット規制は、Googleの撤退などで一時話題となった。
特に中国はオリンピック、万博という国際的イベントがあり、海外から多くの観光客と報道機関が集まったので、規制は厳しかったようだ。今でもネットを監視している国の機関の人が5万人いるという。
 
今は、北アフリカ、中東諸国での独裁的な政権への反政府活動にネット情報発信の多大な影響がみられる。
例えば、エジプトやリビアの国がそうだ。
 
今後、そのような動き「民主化ドミノ」が他の国々にも波及していくことが考えられる。
 
一方、アメリカはネット社会で、ネット情報の発信・受信が自由であり、権利だと認められている。
しかし、国家機密の情報漏えい問題で WikiLeaks については批判的だ。
 
 
ネット情報発信ツールはまだ進化している!!
 
アメリカの軍事的目的から始まったインターネットは凄まじい進化をしている。
 
私自身もNiftyのパソコン通信からネット社会に参加した。
モデム(今や死語)の通信速度が9600、14400、28800bpsを早くなるにつれ、情報もテキストから画像へその範囲を広げた。
 
ネット社会での情報発信はかつては、ホームページを作ることだけだった。
書店にはホームページの作り方の書籍が並んでいた。
それが、ブログという概念から誰でも自分のページを容易に作り情報発信できるようになった。
 
その後、「掲示板」が多くできた。一つには「2ちゃんねる」が流行った。
 
私自身はホームページを持ち、そのページでブログも書いている。
掲示板も持っていた。
 
本来は双方向のコミュニケーションがあるべき姿なんだろうが、
掲示板は閉鎖中!
ブログも書き込み禁止中!!
フォーラムも書き込み禁止中!!!
 
Xoopsモジュールを使っていることもあるのだが、
海外からの不要な書き込みの集中があり、
それの削除に追われる日々が続いたからだ。
ひどいときには毎日1000件近く削除した。
不毛な手間に辟易して閉鎖した。
 
その後、双方向コミュニケーションツールとして、
mixi、twitterなどのテキストを中心としたSNSツールが開発された。
画像ではYouTubeやニコニコ動画、skypeやUstreamがある。
 
どんどん新しいビジネスモデルが開発されている。
その背景には携帯電話を中心とした携帯端末での利用が飛躍的に伸びたということもあるだろう。
 
Mixiやtwitterもやってみた。
が、いまいちのめり込めない。
昨年の今頃はUstreamに関心があり、周辺機器を買っていた。
 
最近もどんどん新たな概念が出来ている。
Facebookやグローポン・・・・・
 
アメリカでは、雑誌の企業広告でも企業が記載しているのは、
もう自社のウェブサイトではなく、フェイスブックのファンページだという。
 
日本でも話題となり、書店でも多くの関連図書がある。
 
 
 
しかし、アメリカではさらに新たなツールがどんどん開発されている。
例えば、foursquare(フォースクエア)だ。
2009年3月にサービスが始まり、今では会員が600万人に上るという。
 
 
どこが新しいかというと、
 
フォースクエアは、iPhoneなどに搭載されたGPS(全地球測位システム)を使って、自分が「どこにいるのか」を、友人などに知らせることができる。
瞬時に自分の居場所を知らせることができるのは、ツイッターの速報性に似ているが、「スペシャル(特典)」という仕組みを利用して、企業やビジネスパーソンがマーケティングに利用できるところはフェイスブックにも近い特徴を持つ。
 
例えば、ある駅に着いた時、iPhoneのアプリを開くと、周辺の主な施設が一覧で表示される。そこで、ある施設、例えば自分がいる場所で「チェックイン」と書かれたボタンを押すと、その位置情報が、ユーザーとなっている知人などに伝えられる。
 
同じ場所に足繁く通いつめると、そこの「メイヤー(市長)」になることができる。
 
という。
 
携帯端末のGPS機能を利用し、ツイッターやフェイスブックより利便性を高めたツールのようだ。
 
iPhoneアプリでもある。
早速、インストールしてみた。
使ってみるのはこれからだ。
 
 
誰かとつながっていたい。その欲求はどこまでも広がっていく。
そして、フェイスブックやツイッターを生み出した。
それでも満たされない欲求によって、今後もあらゆるソーシャルメディアが誕生するだろう。
 
 
ついていくだけでも大変だ・・・・・
 
 
I2  i2 i2  i2 i2  i2  i2  i2 i2  i2  i2  i2
 
 
総監合格対策講座「総監 虎の穴」での講義資料を反映した
技術士 総合技術監理部門 受験対策本 「総監虎の巻シリーズ2011年度版」
   2011年度版からpdfの「しおり」機能を付加したので、
目次に応じて該当ページにジャンプできるようになりました。
 
  2011年度版の改正箇所はサンプルpdfの目次に示していますが
主として、2010年度の択一問題と記述問題に関する解説が追加されたことです。
その他、フォント調整も行いました。
 
  青本読み上げファイル販売開始!!
サンプルmp3ファイル 「2.1 事業企画と事業計画」 こちらから
 
問い合わせもあるので、音声化ファイル活用法でも纏めようかなと思っている。
 
 
I2  i2 i2  i2 i2  i2  i2  i2 i2  i2  i2  i2
 
 
 
 
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (5688)
 
I2  i2 i2  i2 i2  i2  i2  i2 i2  i2  i2  i2
 
一太郎がWORD2010で読み込めない!!(その後)
 
昔、ワープロ専用機で文書ファイルを作成していた。
当然ワープロ専用機だから文書ファイルしかできない。
しかもメーカーごとのファイル形式。
 
その後、パソコンの普及とともにワープロソフトが販売された。
一太郎とか松とかいろんなソフトがあった。
 
そして、文書ファイル形式を変換するには、専用ソフトであるコンバーターソフトを使うのが一般的であった。
 
その後、一太郎とWordの競争時代となった。当時のソフトは何故か98,000円だった。
その競争時代には、他社のファイル形式が読めることがシェア拡大につながる戦略だったのだろう。
 
しかし、シェアが確保できることで、その機能も失われてきたのか・・・・・・
 
WORD2007で一太郎ファイルを開くことができたのだが、WORD2010ではできない!!
 
今まで使わなかった一太郎ファイルであるが使えるようにしたい!!
 
 
さて、ネット検索してみた。
 
■Word 2010 で廃止、変更される機能
 
一太郎コンバーター    [ファイルを開く] ダイアログ ボックスの [ファイルの種類] の一覧で、日本語版のコンバーターを使用できなくなりました。今後、Office.com ダウンロード センターで別個にダウンロードできるようになる可能性があります。
 
現在はないようだ。
 
 
■一太郎ビューアv20.0.2.0
 
一太郎ビューアで読み込めるファイル形式
•一太郎Ver.2以上のファイル
•一太郎11以上の圧縮ファイル(jtdc,jttc)
•一太郎2004以上の電子署名セキュリティ文書(jtsd)
Microsoft Word 2007(docx)
Microsoft Word 2003/2002/2000/98/97/95/6.0/5.0(doc)
Lotus 1-2-3(123/WK4/WK3/WJ3/WJ2、Ver98まで)
•リッチテキスト形式(rtf)
•テキスト形式(txt)
XMLテンプレートクリエーターのファイル(jtdx)
OpenDocument(odt)
 
文書ファイル形式変換のソフトを使わない場合
 
一太郎ビューアで一太郎ファイルを読み込み、
コピー&ペーストで、WORDに張り付けて、WORDで保存
 
しかないようだ。
 
「一太郎ビューアの使い方については、ヘルプをご利用ください。」
とあるので、読んでみるか・・・・・
 
■OpenOfficeは利用できないか?
OpenOffice.org は ISO/IEC 26300 および構造化情報標準促進協会 (OASIS)で規定される
OpenDocument Format (ODF) を標準の文書形式としている。
 
OpenOfficeで一太郎を読み込みWORDで保存はできないだろうか?
最新版は2010年10月の3.2.1は、
ここから   http://ja.openoffice.org/ 
 
によると、
 
2. 一太郎のネイティブ文書フォーマットはプロプリエタリか?一太郎はODFをサポートしているか?
一太郎2006 OpenDocument対応モジュールを公開しました。
OpenDocument形式に対応することによって、一太郎で作成した文書ファイルからデータを抽出したり、追加・変更などの処理ができるようになります。
現在は2010、ODFのバージョンは不明。
 
とあるので、できそうだ!!
 
 
 
でも、一番簡単なのは、WORD2007がインストールされているパソコンで
一太郎ファイルを読み込み、WORDファイルで保存だろう!!
 
 
 
I2  i2 i2  i2 i2  i2  i2  i2 i2  i2  i2  i2
 
 
技術士 総合技術監理部門 受験対策本 「総監虎の巻シリーズ2011年度版」
   2011年度版からpdfの「しおり」機能を付加したので、
目次に応じて該当ページにジャンプできるようになりました。
 
  2011年度版の改正箇所はサンプルpdfの目次に示していますが
主として、2010年度の択一問題と記述問題に関する解説が追加されたことです。
その他、フォント調整も行いました。
 
  青本読み上げファイル販売開始!!
サンプルmp3ファイル 「2.1 事業企画と事業計画」 こちらから
 
問い合わせもあるので、音声化ファイル活用法でも纏めようかなと思っている。
 
 
I2  i2 i2  i2 i2  i2  i2  i2 i2  i2  i2  i2
 
 
 
 
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (42571)
 
音声再生携帯機器
 
青本読み上げ音声ファイルについての問い合わせがあった。
 
「どんな携帯再生機器がいいのでしょうか?」
SONYのWALKMANで使えますか?」
 
本来、機器の取り扱いについては各自調べてもらいたいのだが、
私自身も最新の機器がどうのように進化しているか興味があったので調べてみた。
 
基本的に音楽再生する機器では使えるはずだ。
問題は大きく4点あるだろう。
1.パソコンから携帯機器のどのように転送するか?
2.携帯機器の容量は十分か?
3.携帯機器で再生速度を変えることができるか?
4.パソコン利用時の付属ソフト
 
1については、ややこしいケーブルや別の機器がいるようではコストがかかる。
これについては、パソコンから伝送する機能や付属のソフトがあるかを確認すればよい。
現在の機器にはほとんどついているはずだ。
 
2については、現在ほとんどの機種が16GB、32GB、64GBのラインアップを
準備しているので問題はないだろう。
今回の「青本読み上げ音声ファイル」は339MB程度だ。
ただ、懐との相談だろう。
 
3については「語学学習機能」のような名称があればよい。
 この機能は、「再生速度の可変」「指定した範囲の繰り返し再生」を中心に
各社が対応機種ラインアップしている。
 
この3つの機能が「音声学習」には欠かせない。
 
4については音声編集ソフトの良しあし
 どこまで編集するのかによる。
  
SONYのWalkmanには対応機種はある。 
PanasonicのICレコーダーにも対応機種はある。
調べてはいないが他社の製品にもあるだろう。

上記の4つ以外にも
テキスト再生機能や録音機能も選択肢に入れるかどうかも判断材料になるだろう。
 
但し、iPodには「再生速度の可変」はないようだ。
日本で英語を学習するために付加された機能なのか?
 
 
そういや、日本の企業で英語資格検定を求めている企業を増えつつある。
 
石川遼選手のコマーシャルの英会話商品も
良い原稿があれば、個人がパソコンで作成できる時代だ。
 
昔使った英会話のテキストなんかを音声化すればよいのだが、
当然、今はない。
 
DVDの教材などは簡単に持ち運べて使用することはできない。
DVD再生装置もいるし・・・・
ビデオの早お送りは効果があるが疑問だからね。
ただし、フォトリーディングや速読として使えるかもしれないが・・・・・
試したことがないのでその効果はわからない。
 
上記の4つの条件で調べて自分のニーズに合う再生端末があれば、
音声ファイルの方が有効なツールになると思う。
 
とはいっても元となる音声ファイルを作成するには簡単になってはきたが、手間暇がかかる。
 
 
 
 
 
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (4820)
 
OpenOfficeってご存知ですか?
 
 
山形県が次期オフィスソフトとしてOpenOfficeを導入する。
県庁内のPC約5600台で活用される。
都道府県レベルでのOpenOffice導入は山形県が初めてという。
 
OpenOfficeの最新版は2010年10月の3.2.1である。 
ここから
Wikipediaでの情報はこちらから
 
 
OpenOfficeは、単純に言えば、無料のMS Office だ。
 
文書作成、表計算、図形描写、数式、プレゼンテーション、データーベースが統合されたソフト群だ。
 
=========== 以下 Wikipediaより抜粋開始
 
OpenOffice.org は ISO/IEC 26300 および構造化情報標準促進協会 (OASIS)で規定される
OpenDocument Format (ODF) を標準の文書形式としている。
 
OpenOffice.org はクロスプラットフォームで、
2009年8月現在リリースされている最新版の OpenOffice.org 3.1(現在は3.2.1) は、
Microsoft Windows(2000以降)、Linux、FreeBSD、Solaris(x86 と UltraSPARC)および Mac OS X v10.4 以降に対応している。
 
ただし、文書作成では、Microsoft Word に比べアウトラインプロセッサの操作上の自由度が低い。
また、罫線あるいは表機能において点線や破線などを用いることができない、
縦書きにルビ機能を用いた場合文字の位置がずれるという問題などがある。

表計算では、セル枠の罫線のデザインに点線や破線が使えないと言った問題もある。
他にも、セルの結合操作を行った後の結果が異なったりする(これは問題だ)
など、細かい部分ではExcelとは異なる動作をするものが多い。
 
=========== 以下 Wikipediaより抜粋終了
 
この辺の不具合については、今後のバージョンアップで改善されていくだろう。
 
次男坊が使っていて教えてもらったが、
パソコンにMS Office がインストールされているので使っていなかった。
 
しかし、多くの自治体や企業での導入事例が増えている。
 
今後の業務ソフトの標準になるかもしれない!!
 
 
 
 
技術士 総合技術監理部門 受験対策本 「総監虎の巻シリーズ2011年度版」
 
  2011年度版からpdfの「しおり」機能を付加したので、
目次に応じて該当ページにジャンプできるようになった。
 
  2011年度版の改正箇所はサンプルpdfの目次に示していますが
主として、2010年度の択一問題と記述問題に関する解説が追加されたことです。
その他、フォント調整も行いました。
 
  青本読み上げファイル の サンプルmp3ファイルをアップロードしました。
       2.1 事業企画と事業計画  こちらから
こちらの案内は後日・・・・・近々です。
 
 
 
  
 
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (4745)

Skype
接続不能!!
 
12/23(祝)午前10時と午後1時からskype講座を行う予定であったが
Skypeを起動しても緑の【ビデオ通話】のボタンが薄くなっている!!
しかも【設定をチェック】のボタンの通信状態を示す表示が赤くなっている!!
 
再起動しても再インストしても同じ・・・・・・・
ほかのパソコンでも同じ・・・・・・
 
ネット検索して世界的にSkypeが起動不能になっていることが判明!!
復旧のめどに関する情報はない。
 
「不測の事態」に備えていなかった!!
 
Skypeが使えることができるのが前提条件になっていた。
前提条件が覆るとすべてが狂ってしまう。
しかし、前提条件のもと生活しているので
どこまで前提条件の成立を意識して不測の事態に備えるかの「訓練」でもあったのかもしれない。
 
電子メールや受講生の携帯に電話して講座を中止としたが
ほかに手立てはなかったのか?
 
チャットという手もあった。
メールのやり取りでもできたはずだ。
 
と後になって考えていた。
 
緊急時の意思決定には様々な障壁がある。
自分のパソコン、ネット環境の不具合に起因するのではという思い。
Skypeがいつかはつながるだろうという思い。
 
Skypeの稼働状況を監視していた運営者の人もそうだろう。
想定外の不測の事態であったのだろう。
脆弱性というのは特定の事象の連鎖のもとに露見する。
その特定の事象の発生確率は低かったはずだ。
 
小さな事象が大きな負の事象につながる。
Skypeが株取引などの経済活動の中核として使用されていることもあるかもしれない。
しかし、それはSkype使用者の問題であって、恐らくそのような訴訟のようなことにはならないだろう。
 
と、Skypeはいつでも使えるという前提条件が覆された一日であった。
 
考えると代替案はあった・・・・・・・
 


 
 
 
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (3513)

 
シャープの電子書籍端末「ガラパゴス」
 
 
シャープが9月27日、電子書籍サービスと専用端末GALAPAGOS(ガラパゴス)の販売を12月から国内で開始すると発表した。タブレット型の電子書籍端末をコンテンツ配信とセットで提供し、2011年中に累計100万台の端末販売を目指す。
 当初は新聞、雑誌、書籍など3万冊の電子書籍を揃え、自動定期配信の機能で、新聞・雑誌の定期購読を可能にする。
 来年春頃をめどに、映画、音楽、ゲームなどのコンテンツに広げる考えで、次の段階で広告配信サービスの展開も検討しており、将来的に電子教科書の取り扱いも視野に入れる。
 
とのことだ。


 
この「ガラパゴス」というネーミングはシャープの電子書籍に対する意気込みといってよいのだろう。
日本独自のお財布ケータイやワンセグなどの機能で独自に進化したことを、「ガラパゴス化」と評されてきた。
日本独自の規格なので、国際的に通じないと揶揄した言葉だが、考えてみれば「ガラパゴス化」=「差別化」=「独自の進化」である。
それが、日本の携帯電話と言う閉じた市場で各社が独自性を出すために開発し他社が採用することで、いわば独自に進化してガラパゴス日本規格となった。
 
AppleのiPhone、iPad、GoggleのAndroidもある意味、ガラパゴスだ。
なぜアップルはそれに成功しているのかと言えば、アップル独自の規格と哲学を貫徹しているからである。
ただ、マーケットはアメリカ国内に留まっていないので、ガラパゴスとは言われていない。
 
この「ガラパゴス」というネーミングはそのようなAppleの成功を手本にしたシャープの電子書籍に対する意気込みといってよいのだろう。


  
国内の電子書籍市場をめぐっては、アップルがiPadを国内発売しているほか、米アマゾン・ドット・コムが電子書籍端末Kindoleの日本語版の発売を検討しており、ソニーも電子書籍端末Readerを年内に国内発売する計画。
その他、ソニーは、KDDI、凸版印刷、朝日新聞社と組んで電子書籍の配信会社を立ち上げる。
また、NTTドコモは大日本印刷と共同事業会社を設立して、秋にも電子書籍サービスを開始する。
 
日本の市場における覇権争いが始まっているが、基本的には電子書籍のフォーマット争いをベースにどれだけのコンテンツを提供できるかだ。
 
特に日本語は使用文字として漢字、かな、かたかな、英数字を使用し、縦書きがあり、るびがある。日本の書籍自体が日本語文化に対応したガラパゴスなのだ。
 
その覇権争いのフォーマットなのだが、「ガラパゴス」は電子書籍フォーマット「XMDF」を使用している。シャープはZAURUSの時代からスマートフォン的な端末を販売していたし、電子辞書でもそのフォーとマットの開発やコンテンツを作ってきたバックボーンがある。また、携帯電話のメーカーでもあり、Androidスマートフォンを提供している。
いわば電子書籍端末開発の基礎力はある。


 
さて、専用端末末「GALAPAGOS」のOS米グーグルのAndroid。
独自OSでないので、既存のアプリも使えそうだが、徐々に対応とのことだ。
 
機種は2機種。
5.5型液晶(1,024×600ドット)を搭載し文庫本感覚で手軽に読めるモバイルタイプと、
10.8型高精細HD液晶1,366×800ドットで雑誌が見開きで楽しめるホームタイプ
 
うむ・・・・はっきり、iPhone(3.5型960×640)、iPad(9.7型1024×768)を意識した液晶サイズ設定だ。
で、敢えてモバイルとホームの2機種として、外出先ではiPhoneより大きい画面。
家庭では、iPadよりも見やすい大きい画面と言うことか。
確かにiPhone4の発表の際、スティーブ・ジョブ氏はiPhoneの画面が見にくそうだった。
 
ワイヤレスLAN(IEEE802.11b/g)を搭載するので、WEBブラウザ、SNS対応専用アプリなども搭載している。
このあたりはシャープの携帯電話でのソフトを転用できるだろう。
 
詳細な仕様は発表されていないが、当然Appleを超えようとしたつくりになってくるのだろう。
電子書籍端末として、Kindle、SONY Readerと競っていくのか
また、複合的端末として、iPadと競っていくのか 
また、携帯電話機能、カメラ機能などは携帯電話、スマートフォンとどのように棲み分けようとしているのだろう。

ただ、日本だけのガラパゴス端末にしないためには、日本語以外の言語へのフォーマットの対応やコンテンツも必要だろう。
 
まぁ、どちらにしても発売後1年程度経たないと市場評価は定まらないだろう。

 
ところで、以前アップしたhpのslateはWindowsマシンではなくなったようだ・・・・・・・・・・・
発表していたマイクロソフトの重役、真っ青だろうな・・・・・・・・


技術士 総監 口頭試験を見据えた技術的体験論文講座 受講生募集中!!
早い受講ほど、添削回数が増えます。
< 受講生限定 受付中!! >
 
講座テキスト
☆「口頭試験を見据えた技術的体験論文作成法と口頭試験対策」
 
 
 
 
 
 
 

 


  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (6127)

HP vs DELL

カテゴリ : 
パソコン・ネット環境
執筆 : 
pmp_admin 2010-9-7 12:40
HP vs DELL
 
ストレージ企業3PARをめぐるHPとDELLの争奪戦は、DELLの企業買収から始まり、HPの勝利に終わったようだ。
 
DELLが8月16日に一株18ドルで買い取るとの報道から、
HPが8月23日に24ドル、
DELLが8月26日に24ドル30セント、
HPが対抗し、27ドル
DELLも8月27日に27ドル、
HPがその2時間後に30ドル、
DELLがその後、32ドル
HPが9月2日に33ドル(総額約24億ドル)
 
で、DELLは買収断念の発表。DELLは3PARから違約金とのこと。
 
買収対象となったエンタープライズストレージ企業が3PARは、1999年に創設され、企業がストレージを必要に応じた使用容量に対してのみ料金を支払う公共設備のように利用することを目的として設計された、高度に仮想化されたストレージアレイを提供していた。また、3Parの製品には、マルチテナントクラウドコンピューティング環境向けの動的階層化やシンプロビショニングといったデータ管理機能が含まれる。
 
この激しい買収合戦の背景には、将来の企業成長を見据えてストレージ業界への進出を目指したもので、買収の対象となるエンタープライズストレージ企業がそう多くないという事実も浮き彫りにした。
 

 
さて、私のパソコン選定だが、これも HP VS DELL 。 (笑)
 
お釈迦機種以外のXPマシンのWindows7化を検討した。
これは、周辺機器や使用ソフトを利用したいからだ。ProfessionalのXPモードを使えれば、投資は少なくて済む。
一般の使用者であれば、ProfessionalはXPモードぐらいしか利点はない。
Microsoftのページで、使用マシンの診断をしたところ、いくつかの点で、XPをWin7にできないようだ。また、できたところで32bit。
 
となると、思い切って新Win7マシン購入か?で、マーケットリサーチ。
新機種選定にあたって、お釈迦マシンの性能をベースに、現在販売されている機種のスペックを比較した。
 
その際、日頃iPhoneを使っているので、タッチパネル機能が欲しかった。しかし、デスクトップではVAIOと、HPのみ、ノートパソコンでは、HPのみであった。
 
デスクトップも欲しいが、講座などで持ち歩くことがあるので、ノート。となると、タッチパネルマシンは1台のみ。
 
複数の選択肢がなくなった・・・・・しかも、予算オーバー・・・・・・
 
下表で、ブルーはお釈迦マシンより性能向上、レッドは、HP vs DELLの違う箇所を示している。(不明箇所もある)
 
 
お釈迦マシン
DELL 1545
HP パフォーマンス・タッチモデル
Pavilion Notebook PC dv6p
DELL Inspiron 15R
(オプションでHPと同スペックとした)
OS
Vista Home SP1 32bit
Windows® 7 Home Premium 正規版 (64bit)
同左
OSメディアは添付されません
CPU
Intel Core(TM)2 Duo P8600
L2キャッシュ 2.4GHz
IntelCore(TM)i5-450Mプロセッサー
2.40 GHz/TB時最大2.66GHz、3MB L3キャッシュ
同左
メモリー
4GB(2GB×2)dual DDR2-SDRAM
4GB(2048MB×2) PC3-10600 DDR3-SDRAM (最大8GB)
同左
ビデオメモリー
最大1696MB (メインメモリと共有)
同左
チップセット
Intel GMA 4500MHD(チップセット内蔵)
Intel HM55 Express チップセット
モバイル インテル®  HM57 Express
 
HDD
320GB SATA(5400回転)
500GB SATA、7,200rpm
500GB SATA、5,400rpm 変更
オプティカルドライブ
DVDスーパーマルチドライブ
ブルーレイディスクドライブ
(DVDスーパーマルチドライブ機能搭載)
同左(変更)
ブルーレイコンボドライブ(Roxio(R) Burn付属。
バックアップメディア添付なし
メディアカードスロット
なし
5in1メディアスロット
7-in-1メディアカードリーダ
(メモリースティック対応)
ネットワークコントローラー
(10/100/1000)Gigabit LAN 、自動認識
10/100LAN
無線LAN
Half?Miniカード(802.11b/g)
内蔵無線LAN、IEEE802.11b/g/n、WiFi準拠
Dell Wireless(TM) 1501 内蔵ワイヤレスLAN
Half-Miniカード (802.11b/g/n)
Buletooth
V2.0+EDR
Bluetooth2.1+EDR、オン/オフボタン付き
Dell Wireless(TM) 365
内蔵Bluetoothモジュール (V2.1+EDR)
インターフェイス
USB2.0×3
eSATA/USB2.0×1
ネットワークポート RJ45
HDMI 1.3端子×1
マイク入力×1、ヘッドホン出力×1
アナログRGB ミニD-sub15ピン×1
USB2.0準拠ポート×3
eSATA/USB2.0×1
ネットワークポート RJ45
HDMIポート
マイク入力×1、ヘッドホン出力×1
VGAポート
ディスプレイ
15.6インチワイドHDウルトラクリアビュータッチディスプレイ
1,366x768/最大1,677万色
15.6インチ TFT TrueLife(TM) WXGA
光沢液晶ディスプレイ(WLED) (1366x768)
オーディオ
ALTEC LANSINGステレオスピーカー、Dolby Advanced Audio
音量ボタン、ミュートボタン
SRS Premium SoundTM 対応
 
ポインティングデバイス
マウスパッド
クリックパッド オン/オフボタン付き
マウスパッド
ウェブカメラ
内蔵 130万画素
HP TrueVision Webcam 画素数不明
内蔵 130万画素
バッテリ
6セル(約 5 時間駆動)
6セル(約 5 時間駆動
6セル(約 4 時間駆動
認証システム
Webカメラ顔認証
指紋認証
Webカメラ顔認証
セキュリティソフト
マカフィー
ノートン・インターネットセキュリティ2010 (60日間試用版)
マカフィー(R) セキュリティセンター
(15ヶ月間更新サービス)
再インストール用CDは添付なし
サポート
標準 - 1年保守 [引き取り修理]
1年間無償電話サポート、1年間引き取り修理サービス、パーツ保証
標準 - 1年保守 [引き取り修理]
オフィスソフト
なし
Microsoft® Office Personal 2010 (セット価格)
同左(追加)
価  格
??
114,800円 (10% 11,480円分ポイント還元)
103,320円 DELLとの差 -2,160円
105,480
 
で、価格差と性能の差、費用対効果は?
性能的には、お釈迦マシンよりはるかにアップ!
2機の性能比較では、HPの方が、HDDが7,200rpm、液晶モニターとマウスパッドがタッチ式で上。
その性能の差が、価格差では、2,160円とより安い!!
 
ここでもHPの勝ちか!!
 
とここまで、ネット検索で把握。さて、量販店で実機のデザイン、操作性などを体験できるか・・・・・・・
 
ところで、お釈迦マシンの復活も模索している・・・・・・・ 
 
 
技術士 総監 口頭試験を見据えた技術的体験論文講座 受講生募集中!!
早い受講ほど、添削回数が増えます。
 
< 受講生限定 応募、入金順で受付中!! >
 
講座テキスト
☆「口頭試験を見据えた技術的体験論文作成法と口頭試験対策」
 


 
 
 
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (6922)

  • クラウドへの流れ (その1) オンラインストレージ
     
    オンライン上でソフトを使ったり、ストレイジを使ったりすることが加速している。
     
    例えば、ストレイジで言うと、25年前は、8インチのフロッピーディスクであったが、5インチ、3.5インチと小さくなり、両面、倍密度など技術の進化があった。いわゆる、D、2D、2DD、2HDなどの規格ができてきた。Dは、density(密度)、2は両面、DDは倍密度。HDは高密度。Windows3.1が販売開始されたときは、OSは2HDのフロッピーで12枚あり、インストールするのも大事だった。その後、フロッピィーはCD、DVDに変わり、生産中止となった。
    また、HDDの進化もすごい。私が最初に買ったHDDはICMと言うメーカーの5GB。確か当時、1GB、1万円であったように思う。それが今は、1T、1万円の時代。
     
    先日、所有するノートパソコンの不具合解消のため、大阪梅田のヨドバシカメラに行った。
    XPのマシンをWindows7 Professionalにバージョンアップし、XPモードで周辺機器やソフトを利用しようと目論んだからである。その際、周辺機器などマーケットリサーチ。
     

    で、オンラインHDDなるものがあるのに気づいた。
    しかも、容量は、250MB程度から、4Tまである!!
     
    さて、オンラインストレージを利用すれば、パソコンの容量を軽減することができたり、バックアップをすることができたり、外出先で使いたいファイルを置いておくことができたり、家族や友人とファイルや画像を共有することができたり、と様々な用途に利用することができる。また、ある容量までは無料で利用できる。
     
    オンラインストレージとして、私はDropboxを利用している。無料で2GB、仲間に紹介すれば、250MBずつ増えて、最大5GBまで無料。家のパソコン、会社のパソコン、iPhoneと同期すれば、USBメモリーなど持ち歩く必要がない。
     
    同様のサービスが多く提供されている。他には、Nドライブ(5GB無料)、SkyDrive(25GB無料)など・・・・
     
    オンラインストレージの利点として、
    1.メールなどの送受信ソフトを利用する必要がない
    2.USBメモリーを持ち歩く必要がない
    3.オンラインストレージのエリアにファイルをコピーするだけでよい
    4.容量の大きなファイルの共用が可能
    5.複数のパソコンでひとつのデーターの共有が可能(データーの同期が自動になされる)
    6.データーの一元管理ができ、最新版管理が容易
    7.データーを修正した場合、更新記録が残る
    8.データーの保存期間が長い(Dropboxで90日、Ndrive1年間、SkyDriveは無期限)
    9.Microsoftのofficeファイルや、pdfファイル、画像データなど様々な形式のファイルを保存できる
    10.最近流行りのスマートフォンにも対応し、外出先でもファイルを見れる
    などの効果があり、データー管理の効率化が図れる。
     
    ただ、容量や保存期間などサービスの内容が異なるので、利用に際しては注意が必要だ。
     

    さて、話は戻って、オンラインHDD。単純に言えばネットワークHDD。
    これをNAS(ネットワーク対応HDD)というらしい。
     
    ネットワーク接続なのでネット接続できれば、どこからでもそのネットワークHDDのデーターを利用できる。
    価格はUSB接続のHDDに比べて高いが、先ほど紹介したオンラインストレージのサービスより、利用しがいがありそうだ。保存期間や容量を自由に出来る。
     
    例えば、家庭内のパソコンの共有HDDとして利用すれば、外付けUSBHDDやUSBメモリーが不要になる。
    また、複数のHDDを搭載する機種では、RAIDによってデーターのバックアップを自動的に保存することができる。
     

    う~~~~~~~ん、触手が動くな・・・・・
    さて、機種比較をしてみよう・・・・・・・・
    と、また検索を始めてしまう・・・・・・・・・
     
    この手のHDDの機能として大きく、3つあるようだ。
    1.DLNAサーバー機能
       パソコン以外の対応テレビやオーディオとの視聴が出来ること。
    2.Webアクセス機能
       インターネット経由でのアクセス。専用サイトでの登録が必要なようだ。
    3.RAID機能
       ミラーリングによるデーターの保守。
     

    さて、これらは使えるようにしておきたい。
    機種を比較すると、転送速度、HDD交換、RAID対応などそれ以外のチェックする項目も多くあるようだ。
    転送速度の不明な機種もあるが、これは恐らくあっという間に、早くなっていくのだろう。
    過去にHDDのデーターを復旧不可能になったことがあるので、HDD交換やRAID対応は優先順位が高い。
     
    1T×2台。1台はRAIDで使用。
    私自身は1Tも使わないので、息子たちと利用する。
    1Tを3人で使うので、一人当たり350GB程度のエリアを持てることになる。
    各自が持っているパソコンの画像や音楽、ドキュメントなどをここに入れる。
    いわゆるオンラインストレージになるので、各自、外出先からでも利用できる。
     
    また、アクセス制限を設定することも可能なので、共有、個人利用の区別化も可能のようだ。
    ただし、ルーターが対応していることが必要との事。
    難しくは、UPnP(Universal Plug&Play)対応のルーターであることが必要のようだ。
    今は、光のレンタル品なので、機種変更が必要かも・・・・・・・
     
    で、概ね機種は決まった。
    直販サイトで2T機種で37,000円。価格.comで検索すると、最安値は23,325円、平均価格は31,000円。
     
    これだけの機能が付加されても、1T、1万円程度で、流通している。
    しかし、・・・・・・なぜ、メーカー直販サイトより安いのだろう。しかも37%も安い・・・・・
    製品の原価はどれくらいで、どのような経費、利益の上乗せで販売価格が決まっているのだろう。
     
    恐るべし、ネット通販!!!
     
    と、「ネットで買えば安い」ということがインプットされてしまう・・・・・・・
    「んっ?? 新機種が出る前の在庫処分か??」などと思ってしまう。
     
    本当に、電子機器の進化は凄いし、それに興味を持ち右往左往している・・・・・・・
     
    で、今日もヨドバシ梅田で、リサーチ・・・・・・ 
     

    技術士 総監 口頭試験を見据えた技術的体験論文講座 受講生募集中!!
    早い受講ほど、添削回数が増えます。
    < 受講生限定 応募、入金順で受付中!! >
     
    講座テキスト
    「口頭試験を見据えた技術的体験論文作成法と口頭試験対策」
     
     
     

     
     
     
    • コメント (0)
    • トラックバック (0)
    • 閲覧 (4639)

    Win7マシンの購入か!?

    カテゴリ : 
    パソコン・ネット環境
    執筆 : 
    pmp_admin 2010-9-1 12:47
     
    パソコンが起動しない・・・・・
     
    今、自分用のパソコンが4台ある。
     
    デスクトップはGATEWAY GX-500 購入したのは、12年前。OSは、win2000、主としてビデオ編集として利用していた。今は、飾り物・・・・
    ノートは3台。1台目は、単身赴任時に購入したDELL 710mXP)。2台目はDELL 1545VISTA)。3台目はモバイルとしてDELL mini9(XP)。
     
    メインはDELL 1545なのだが、ハヤブサが帰ってきた613日から作動が不安定となった。
     
    ハヤブサが帰ってくる映像をインターネットで見ていると、急にピッ、ピッ、ピッ、を鳴り出した。原因は不明、ハード上の問題か? ソフト上の問題か?
    仕方なく、HDDを初期化してOSを再インストールして、アプリソフトも入れ、さて復元ポイントを設定しようとした。
     
    ???
    今度は起動時に、ブートマネージャーが起動し、うんともすんとも言わなくなった・・・・
    お手上げである。
     
    他のマシンで、サポート情報を検索するが、対処法不明・・・・・
    そのまま、ほったらかしにしておいた。
     

    先日の講座では、
    710mで行ったが、作動が安定したマシンが必要なのは確かだ。
    <今、710mを工場出荷時に戻したり、OSの再インストは避けたい>
     
    再度、DELLのサポートを検索し、電話サポートを受けることにした。
     
    1545のサービス番号を入力すると、テクニカルサポートのフリーダイヤルがわかる。
     
    電話すると、約5分待ち。通じると、たどたどしい日本語。どうも台湾か中国のサポートセンターで受け付けられたようだ。状況を話すと、別のセンターに転送された。今後は、ちゃんとした?日本語にほっとする。
     
    再度、状況を話す。
    「サポート補償期間が切れているので、再契約し、修理するのだが、恐らく3、4万はかかるだろう。さらに部品交換となれば・・・・・」
    とのことだ。
     
    MSの業績に貢献しなかったVISTAマシンの修理に投資するか?
    投資額を上乗せしてWin7マシンにするか?
     
    Win7マシンにしたら、ソフトも買い替えか、またはバージョンアップしなくてはならない。
    ハードの機能向上に伴い、ソフトのハードへの要求も高くなっている。
     
    オンラインショップを検索。
    ~~ん、当たり前だが、性能が高いほど、価格は高い・・・・
    どこまでの性能を要求するのか・・・・


     
    ちなみにご臨終のDELL 1545のスペックは、
     
    OS          Vista Home SP1 32bit
    CPU        Intel CoreTM2 Duo P8600 L2キャッシュ 2.4GHz
    メモリー    4GB2GB×2dual DDR2-SDRAM
    グラフィック: Intel GMA 4500MHD(チップセット内蔵)
    HDD   320GB SATA (5400回転)
    DVDスーパーマルチドライブ
    15.6インチ TFT WXGA光沢液晶(1366×768
    内蔵 130万画素ウェブカメラ
    内蔵 ワイヤレスLAN Half?Miniカード(802.11b/g
    内蔵 Bluetooh (V2.0+EDR
     
    購入ソフトは、
    Office2007
    Acrobat9.0 Standard
     
    さて、購入するとしたら、どのようなスペックにしようか?
    今一番の問題でもあるビデオカメラとの相性はどうやって確認するのか・・・・・
     
    【キャンペーン】から選ぶか? 【即納】から選ぶか?
    ノートにするのか? デスクトップにするのか?
     
    機能と効果、投資額とのトレードオフ課題・・・・・
     
      
    技術士 総監 口頭試験を見据えた技術的体験論文講座 受講生募集中!!
    早い受講ほど、添削回数が増えます。
     
    < 受講生限定 応募、入金順で受付中!! >
     
    講座テキスト
    ☆「口頭試験を見据えた技術的体験論文作成法と口頭試験対策」
     



     
     
     
     
    • コメント (0)
    • トラックバック (0)
    • 閲覧 (4412)

    yahooアプリが・・・・・

    カテゴリ : 
    パソコン・ネット環境
    執筆 : 
    pmp_admin 2010-6-24 12:40

    iOS4
     その後
     
    iOS4をインストールした後 Yahoo! のアプリが起動直後に終了してしまう!!
    なんで!! Softbank何をしている!!
    と思っていたら、今日、アップデート版が公開された。
    で、無事、起動するようになった。
     
    今後.iOS4に対応したアプリのバージョンアップが続くのだろう。
     

     
    iOS4の機能アップ検証 その後
    Net上で、新しい機能についての情報が多くアップされているので、それらの情報を基に検証している。
    ・ユーザー辞書が登録できる。
    ・顔文字の入力が簡単に出来る。
    ・ソフトウェアキーボードは顔文字入力に対応した。
    ・メールやメモアプリなどでは、英語のスペルチェック機能も使える。
    ・Bluetoothキーボードにも新たに対応し、外付けキーボードを使えるようになった。
    ・メールアプリでは、すべてのメールアカウントのメッセージを1つの受信ボックスにまとめて表示したり、メッセージをスレッドで整理するといった機能を追加した。
    などなど
     
    今、関心があるのがメールの添付ファイルを閲覧することなのだが、うまくいかない!!
    Yahooメール、Gmail、SMS、メール内の添付ファイルを開いたり、それをDropboxに入れたりするのはどうやるのだろう?
    せめて基本機能でxls、doc、pdfなどは閲覧可能であると良いのだが・・・・・・・・・
     
     
    さて、iPhone4が販売開始されたようだ・・・・・・・
    見て、手にとってしまえば、買いたくなるのだろう・・・・・・・
    我慢、我慢・・・・・・・


     
    HP slate が気になるが、その後のアナウンスはないようだ。
    と思っていたら、また気になるPCの販売がアナウンスされた。
    2画面タッチパネルの 東芝、ダブルタッチスクリーンの「libretto W100」だ。
     
     
    12万円程度、発売時期は8月下旬とのこと   う~~ん・・・・・・・

    ただ、Appleのように豊富なアプリはない!!
     


    総監受験対策本 総監虎の巻シリーズ2010版
    書籍内容の概要は、こちらです  (2010版のサンプルpdfは未アップです)
     
    択一問題の過去問をエクセルで行う!!!
    フリーソフトを利用しているので、図表がうまく表せないとか、計算問題の解説が表現しきれないとかの制約条件はありますが、択一過去問を繰り返し行う上で、有効なツールだと思います。
     




     
     
     
     
     
    • コメント (0)
    • トラックバック (0)
    • 閲覧 (6017)

    日本の電子書籍に対する「政府懇談会」と「ある企業」の取り組み
     
     iPhone3GSにiOS4をインストールして、iPhone4やiPadのユーザーより早く、iOS4を楽しんでいる。
    (とはいっても、iPhone4は発売される6/24までのつかの間だが・・・)

     iPhone3GSでiBookが読めるのだ!!
     
    Amazonの電子書籍とその端末Kindle、AppleのiPadが勢いを増している。iOS4で、iPhoneのようなスマートフォンでも電子書籍を読めるようになった。電子書籍はもはや避けて通れない状況になっている。
     
    電子書籍に対するサービス内容と意思決定の早さが問われる。
     
    市場ではさらに新しい電子書籍リーダーの投入され、今後この市場はさらに活性化することが予想される。アメリカでは、AmazonのKindleと、Barnes & NobleのNOOKが値下げされ、200ドルを切る価格になった。明らかにAppleのiPadの好調ぶりの影響だ。また、アメリカでは、ソニーの端末 Sony Reader の存在もある。
    電子書籍リーダー本体の販売そのものよりも、いかにコンテンツとなる電子書籍が多く販売できるかが利益に直結するというプリンタやデジタル一眼レフカメラに近いビジネスモデルを確立するための素早い判断だろう。


     
     さて、日本国内に目を向けると、政府の取り組みとして
     
    電子書籍に対する規格や法規制の問題を解決すべく、総務省、文化庁、経済産業省が今年3月に懇談会を設置され、6月中の報告書づくりを目指してきた。
     この懇談会が6月22日、電子書籍向けの文字やデータの規格を統一することを盛り込んだ報告書をまとめた。国内で規格統一が実現すれば、一つの端末で電子化されたほとんどの本が読めるようになる。漢字文化圏の中国などと連携しながら、規格の国際化を目指す構えだ。
     
    この日本の電子出版の方向性をまとめたアクションプラン(行動計画)では、現在国内メーカー各社が独自に開発する日本語電子書籍データのフォーマットに対して、
    1.日本語対応の電子書籍データの互換性、
    2.電子出版物の権利処理、
    3.デジタル時代の図書館、
    4.紙媒体と電子書籍の書誌情報の共通化
    など課題を6テーマに整理したが、この課題ごとに6つの検討会を発足させ、来夏までに対策をとりまとめる考えだ。
     
     特に、著作権を巡っては意見の集約ができず、結論を先送りし、業界関係者による協議で、1年以内に結論を出すことになった。「著作権処理を円滑にするため、権利の所在を明確にする仕組みが必要」との指摘も出たが、著作権の管理の仕方などで意見が割れた。
     
    また、図書館による電子書籍の貸し出しに関するルール作りでは、有料の貸し出しなどが検討されたがまとまらなかった。著作者らには「紙の本でもベストセラーが多数貸し出され、出版への影響は小さくない」との不満が根強いためだ。
     
     いろいろ利権が絡むから調整は大変だろうが、1年以内の結論では、時期を逸してしまうのではないだろうか?!  
    作家が出版社を通さずにAmazonやAppleで直接販売する事例も出てきている。
     

     一方、日本企業の「個人が自由に、電子書籍の制作・販売ができる」サービスの情報もある!!
     
     同じ6月22日、paperboy&co. http://p.booklog.jp/ が公開した、個人作家向けの電子書籍作成・販売サービスパブーが初日から話題となっている。
    ハードルが高いといわれるePub形式の出力にも標準対応しているほか、ブログを作るような感覚で手軽に電子書籍を作成・公開・販売できる個人向けサービス「パブー」を公開した。
     
    作成から販売まで、すべての操作がWebブラウザのみでできる。 
    本のタイトルや表紙を決め、1ページずつテキストや画像を入力して電子書籍をePubとPDF形式で自動で作成。販売価格(無料?3000円)や無料試し読みページを設定してWeb公開できる。
    ダウンロードすれば、iPadやKindle、iPhoneなどでも快適に閲覧できる。
     
    将来的にはブログからのインポートやAmazon DTP/iBooks Storeへの登録代行サービスを予定するなど機能が豊富で、注目されるのも当然といったところだ。
    すでにいくつか投稿されており、無料でダウンロードしてiPadなどで読めるようになっている。
     
     ちゃんと、ePub形式やAmazon、Appleへの書籍提供のサービスを見据えている。
     日本に企業が独自フォーマットを統一しようとしている内に、市場がフォーマットを選べば、それがディフェクトスダンダードとなる。
     
    情報関連は、サービス内容と顧客を取り込むための仕組み作りと
    意思決定の早さが勝負の分かれ目となる。


     
    総監受験対策本 総監虎の巻シリーズ2010版
    書籍内容の概要は、こちらです  (2010版のサンプルpdfは未アップです)
     
    択一問題の過去問をエクセルで行う!!!
    フリーソフトを利用しているので、図表がうまく表せないとか、計算問題の解説が表現しきれないとかの制約条件はありますが、択一過去問を繰り返し行う上で、有効なツールだと思います。
     



     
     
     
     
    • コメント (0)
    • トラックバック (0)
    • 閲覧 (7010)

    iOS4のインストール

    カテゴリ : 
    パソコン・ネット環境
    執筆 : 
    pmp_admin 2010-6-22 12:30

    iPhon3GS
    にiOS4をインストール
     
    6/21(月) Apple iOS4のアップデートをしようとしたが....
    早速、アップデート・・・・うん?・・・・・まだ、アップされていないようだ・・・・
     
    6/22(火)午前2時ごろからアップデート可能となったとのこと。
    アメリカでは6/21の公開が日付変更線のため、日本では6/22だったとのことだが、かなりの方が何度も訪問し、アップデートしようとしたのではないだろうか?
     
    さて、私も3GSのOSを3.1.3から4.0にアップデートした。
    まず、PCに最新版のiTunesをインストールすることで、無償ダウンロードが可能となる。
    次にiPhoneをUSBでPCと接続し、iOS4をダウンロードしてインストール。
     
    iOS4.0になって、まず初期画面が変わった!!
    水滴がついた壁紙。壁紙を変えることもできるらしいが、しばらくはこの画面で行こう。
     
    新機能は100以上」とのことだ。
    いろいろアナウンスされている新機能を試していこう。


     
    1.マルチタスキング機能
    「他社製アプリケーションを含む複数のアプリケーションを、一瞬で切り替えることができます。使用中のアプリケーションのパフォーマンスを低下させたり、バッテリーを浪費することはありません。」とのことだ。

    「iOS4はマルチタスクが可能(iPhone 3GSとiPod touchの最新モデルのみ)。対応アプリなら同時起動でき、バックグラウンドで動作する。起動中のアプリは、ホームボタンのダブルクリックで確認でき、簡単に切り替えられる。」
    で、期待していたのは、いつも聞いている JAZZ.FM91 を聞きながら、他のアプリを操作することであったが、切り替えると JAZZ.FM91 が消えてしまう。すなわちアプリがiOS4のマルチタスクに対応している必要がある。この点ではJAZZ.FM91 のBackground 機能で聞くジェイルブレイク・アプリの方が現在のiOS4.0よりもうまくマルチタスクを処理している。
    そのうちアプリが更新されていくだろう。


     
    2.フォルダ機能
    「ドラッグ&ドロップでアプリケーションを簡単に整理できるフォルダーです。お気に入りのアプリケーションにすばやくアクセスでき、最大2,160個のアプリケーションを一度に管理できます。」とのことだ。

    ひとつのフォルダーに12個のアプリを格納することができる。
    アプリのアイコンを長押ししてドラッグし、ほかのアイコンに重ねれば、重ねたアプリ入りのフォルダーが自動で作られフォルダー名を書き込み完了する。

    さすが、Apple!! 直感的に判りやすいフォルダー作成法、そして、画面デザイン!!
    フォルダーがある画面を見ると、う~~ん、進化したと思ってしまう。
    さらに、iPhoneをパソコンにつないだ状態なら、iTuneでも同じ操作ができる。 


     
    3.電子書籍アプリ「iBooks」
    Booksは、最高の電子書籍リーダーとして使えるだけでなく、昼でも夜でも好きな時に本を探してダウンロードできる魅力的な場所にもなります。」とのことだ。

    iOS4をインストールしただけでは、アプリはインストールされていないので、App Store から入手する必要がある。初期に入っているiBookは
    Winnie the Pooh」、くまのぷーさんだ。私はまだ、iPadを触ったことがないのだが、あのページめくりを体験した。早速、Storeを見てみるがまだ日本語のBookはないようだが、Alice’s Adventures in Wonderland (アリスの冒険)」ほか何冊か無料Bookをダウンロード。
    JAZZ.FM91を聞きながらiBookを読む。と言う新しい習慣がつきそうだ。
     
    しかし、Appleの戦略って凄いね・・・・・


     
    4.5倍デジタルズーム
    「最大5倍のデジタルズームで、被写体をより大きくクローズアップできます。」とのことだ。

    しかし、カメラについては無料アプリを2つ使っていた。一つはズーム機能のある
    「Camera Plus」、もうひとつは画像サイズ240x320、360x480、480x640、900x1200,1200x1500を選択できる「SimpleResize」を使っていたのでズーム機能だけではと思っていた。
    ズーム機能以外に内蔵写真アプリはGoogleマップと連動して、撮影場所をGPSで記録し、地図上に表示できる。また、動画撮影機能では、画面をタップするだけでピントを合わせられる。
    ただ、「カシャ」というシャッター音が大きくなった。以前までは音量調節できたシャッター音ですが、おそらく盗撮防止用に改良されたようだが、シャッター音が小さいから気軽に撮れることが好きだった方も多いはず。静かな場所で大きなシャッター音は出したくないですしね。「カシャ」と鳴ったときに周りから振り向かれたりするのも嫌ですし・・・・・・


     
    5.画面回転ロック機能
    これは触っているうちに見つけた機能。

    ホームボタンをダブルクリックして、左端までめくると、iPodコントロールと共に、画面の回転をロックするボタンがある。
    よく画面がはずみに回転してまったが、このボタンで制御できる。
     

     
     まぁ、初日はこの程度か、
     しかし、100以上の新機能ってなんだろう・・・・・・・・
     

     
    総監受験対策本 総監虎の巻シリーズ2010版
    書籍内容の概要は、こちらです  (2010版のサンプルpdfは未アップです)
     
    択一問題の過去問をエクセルで行う!!!
    フリーソフトを利用しているので、図表がうまく表せないとか、計算問題の解説が表現しきれないとかの制約条件はありますが、択一過去問を繰り返し行う上で、有効なツールだと思います。




    • コメント (0)
    • トラックバック (0)
    • 閲覧 (5420)

    3GとWi-Fi 

    カテゴリ : 
    パソコン・ネット環境
    執筆 : 
    pmp_admin 2010-6-8 12:30

    日本でも電子媒体の発信が本格化か?
     
    iPadの販売から、日本でも電子新聞・雑誌の配信に向けて各社が本格的に取り組もうとしている。ソフトバンクが中止となっている「ビューン」やSONYを中心としたグループの活動などだ。
    iPhone、XperiaなどのスマートフォンとiPad、Slateなどの端末の普及で紙面媒体から電子媒体への以降が進展している中、早期にコンテンツを配信していかないとビジネスチャンスを逸するというところだろう。
    iPhone4 も6/24に販売開始とアナウンスされている。
    まぁ?年内は様子見だな。
     iPhone OS4 は、iOS4 と名前を変えたようだ。(またしても商標がバッティングしたようだ)
     私は、3GSのOSを6/21にバージョンアップするが、iPad、iPhone4も購入は見送り、HP Slate購入に向け、原始確保と言うところか。
    ところで、Let'sNoteの新機種 C1 も選択肢に入るかも・・・・・

     
    3G、Wi-Fiと言う言葉、知っていますか?
    最近、スマートフォン機器が販売されるようになってから、3G、Wi-Fiと言う言葉をよく聞くがどのように違うのだろう?
    スマートフォン購入の際にも、どの機種を選ぶか? 料金はどうか? を知るためにも必要な知識だ。
     
    まず、3Gとは、3rd. Generation (第三世代) モバイルネットワーク技術の事を略してこう呼ぶ。
    日本では NTT DoCoMoとソフトバンクモバイルが採用するW-CDMAと、auが採用するCDMA2000 1xの2種類が使用されている。
     
    次に、Wi-Fi ( Wireless Fidelity )とは、パソコンでも使われる無線LANを使用してインターネットに接続する方式で、3G(携帯電話回線網)とは異なる。
    無線LANの標準規格である「IEEE 802.11a/IEEE 802.11b」の消費者への認知を深めるため、業界団体のWECA(Wireless Ethernet Compatibility Alliance 現在は、Wi-Fi Alliance)が名づけた名称。
    無線LANをいう言葉自体は特定の技術を指し示すものではなく、一般的にはIEEE 802.11シリーズという規格が利用される。
    このIEEE 802.11シリーズは、始めのうちは規格が曖昧で異なる製品間での相互接続がうまくいかなかったりした。「この機器で無線LANができます!」と言われて買ったのにモノによっては接続できないなんてことでは消費者にソッポ向かれてしまって非常に困ると考えたメーカー各社が「じゃ、キチンとテストするようにしようよ」ということで設立されたのが“WECA(ウェカ)”という業界団体。
    このWECAがいろいろがんばって認証プログラムを作り、そのプログラムを通過できた製品に対して使われるブランド名として“Wi-Fi(ワイファイ)”を定義した。この定義にあわせてWECAは団体名を“Wi-Fiアライアンス”に変更した。
    つまり、Wi-Fiとは“Wi-Fiのブランド名がついた製品同士なら接続できますよ”という証明だ。もちろん、いろいろ設定が必要で多少の作業はあるが、少なくとも「いろいろやってみたが繋がらない!!」というような事態はずいぶん減ったようだ。
     
    Wi-Fiのメリットとして
    1.通信速度が最大54Mbps
    通信速度が高速で安定しているので、インターネット接続の際ストレスが無いのと、動画の画質が高くなる。
    携帯電話回線網だと、iPhone3Gだと下り最大3.6Mbps、iPhone3G Sだと下り最大7.2Mbps。
    2.パケット通信料がかからない。
    携帯電話回線網だと、キャンペーン適用である金額以上かからないとは言え、パケット通信料がかかります。ところが無線LANを使うと、パケット通信料は一切かからない。)
     
    ただ、Wi-Fiは無線LANなので、アクセスポイントがあるということが前提になる。
    スマートフォン利用時、Wi-Fiアクセスポイントが近くにないと、携帯電話回線でアクセスすることになる。
    .iPhoneは3G(携帯電話回線網)接続だけでなく、Wi-Fi接続にも対応しているが、今後発売されるスマートフォンも同様になるだろう。
     
     しかし、料金体系は実に判りにくいし、キャンペーンもあるようなので、チェックしてから契約しないとね。

     
    また、ポータブルWi-Fiが数社から開発され販売されている。ポータブルWi-Fiを使えば、iPadやiPod touch、スマートフォン、ニンテンドーDSなどWi-Fiを搭載した機器をインターネットに接続できる。
     
    ちょっと選択肢が増えて、悩みの種が増えることになる。


     
    iPhone3GSと3Gの違い
    私は、iPhone3GSを使っているのだが、知人に3GSと3Gの違いを聞かれた。
    結論からいうと、3GSの方が使い勝手がいい。
     
    具体的には、3GSは、
    1.速度が倍
    ?通信速度が前記したとおり3.6Mbps→7.2Mbps
    ?内部処理速度が向上(公称2倍のスピード。メモリの容量なども倍。)
     
    2.デジタルカメラの機能向上
    200万画素→300万画素
    iPhone3G Sは動画撮影・オートフォーカスにも対応。
    撮影した動画は、iPhoneで(簡易)編集して、YouTubeにアップロード可能。
     
    3.電子コンパスの搭載
    iPhone3G Sは電子コンパスを搭載。
    これによって、地図アプリケーションにおいて、どちらの方向に自分自身が向いているのか分かるし、ナビゲーションをするとき非常に便利。
     
    4.音声認識機能搭載
    たとえば電話をかけるために「●○に電話」と言うと電話をかけることができ、、流れている曲の情報を知るため「この曲誰の曲?」と聞いたりすると、曲情報をiPhone3G Sが読み上げてくれる。思った以上に認識してくれるので、便利!!
     
    と、これだけの機能差があり、iPhone3G Sは何より「処理速度が速い」。一度iPhone3G Sに慣れてしまうと、iPhone3Gの「遅さ」には耐えられないだろう。
     
    また、一応2年縛りの契約をするわけですから、2年利用することを考えると、絶対iPhone3G Sにすべきだ。(iPhone3G 8GBモデルの「実質0円」に惑わされてはだめ!!)
    つぎに、3GSは、16GBと32GBの機種があるが、容量に関しては、動画を利用しないなら16GBでも構わないと思いますけど、価格差がそこまで無い訳ですから、「大は小を兼ねる」で32GBにしたほうがいいと思うが、そこは、「財布とご相談」。
     
    iPhoneを購入する場合、パソコンは(ほぼ)必須となっていますが、もし、自宅に無線LANアクセスポイントが無いようでしたら、あわせて購入されることを強くお勧める。SoftBankでは、iPhoneユーザーに無線LANアクセスポイントを優待価格で販売しているはず。
     
     ただ、6/24ごろには新機種がでそうですが......
     

     
    総監受験対策本 総監虎の巻シリーズ2010版
    書籍内容の概要は、こちらです  (2010版のサンプルpdfは未アップです)
     
    択一問題の過去問をエクセルで行う!!!
    フリーソフトを利用しているので、図表がうまく表せないとか、計算問題の解説が表現しきれないとかの制約条件はありますが、択一過去問を繰り返し行う上で、有効なツールだと思います。


     

    • コメント (0)
    • トラックバック (0)
    • 閲覧 (6425)
    6月になった。

    クールビズとなりネクタイも不要。
    まぁ?、もともとネクタイは好きじゃない。
    でも、ネクタイをするとキリッともするしな?
     
    ところで技術士試験まで、後2カ月となった。
    さて、対策は順調ですか?
     
    総監ガイダンス講座のメンバーが参加している総監論文講評skype講座も
    あと2カ月ということで受講生の方の熱の入れようも熱くなってきた。
     
    DropBoxに共有フォルダーを作成し、受講予定表や過去問の論文を共有している。
    原則、月水金20:00から23:00をSkype講座としているのだが、予定表はどんどん埋まってくる。
     
    また、過去問論文も共有しているので、他の受講生の講座も参加しても内容がわかるので、
    参考にと参加される方が結構ある。
     
    他の方の試験対策の進捗度もモチベーション維持に役立っているようだ。
     
    ところで、年のせいかDropBoxの使い方をつい忘れてしまうので、マニュアルを作成している。
    講座メンバーのDropBox理解のためにも役立てたいしね。


     
    総監受験対策本 総監虎の巻シリーズ2010版
    書籍内容の概要は、こちらです  (2010版のサンプルpdfは未アップです)
     
    択一問題の過去問をエクセルで行う!!!
    フリーソフトを利用しているので、図表がうまく表せないとか、計算問題の解説が表現しきれないとかの制約条件はありますが、択一過去問を繰り返し行う上で、有効なツールだと思います。
      
     
     
     
     
     
    • コメント (0)
    • トラックバック (0)
    • 閲覧 (4679)

    iPad
    よりもほしい HP Slate.....
    iPhone、Andoroidのスマートフォンに続いて、iPad が期待を集め、新OS iPhone OS4の紹介を開始している。しかし、今年はアップルだけでなく各社からさまざまな趣向のタブレットが登場する年となる。Dell もタブレットを出しそうだし、当面は、Apple iPad vs HP Slate vs Dell Streak 5 vs JooJoo のシェア争いを呈してきた。
     
    5/28 8:00から日本でiPadが販売開始される。また行列となるのだろう。販売数はどれくらいなのだろう。SIMロックのSBMにのみ対応。Appleが家電量販店での販売規制もしている。ブランドイメージを保持しようということか?


     
    しかし、私はiPadは購入しない。個人的には、iPadよりもほしいのは、Hewlett-PackardHP) Slate(スレイト) だ。
    2010年1月6日、米国ラスベガスでの「International CES 2010」のキーノートスピーチで、Microsoft CEO のスティーブ・バルマー氏が登場、新しいデバイスのコンセプトモデル「Microsoft Slate PC」を発表した。「Slate PC」の「Slate」は、辞書で調べると「石版」という意味で、ノート代わりの粘板岩の板を指す。(紙のノートではないハードなノートと言うことか?)
     
    HP Slateについては、ぽつりぽつりと新情報がアップされているが、はっきり行ってiPad を意識したつくりとなっているようだ。おなじ「タブレット」であってもシンプルなシングルタスク携帯OSの iPad とフル機能のWindows 7 PCでもあるSlateだ。
    Hewlett-Packard(HP)は3月8日、Windows 7搭載のタブレットPC「HP Slate」のティーザーサイトを立ち上げたと発表した。また、HP SlateはAdobeのFlashおよびAirを完全にサポートすることを明らかにした。第1段ビデオ公開したビデオでは、iPadが対応していないFlashを利用した機能の紹介に重点を置いていた。4月5日、「HP Slate」の機能を紹介するビデオ第二弾を公式YouTubeで公開した。
    HPが公開した30秒の新プロモ動画は、タッチ操作に最適化した独自 UI のほか、SDカードを挿して写真のブラウズ、フロントカメラでビデオ通話・背面カメラで動画撮影など、さりげなく iPadにない点を散りばめた内容だ。
    ハードメーカーの承認を得たアプリしか動かないデバイスに対して普通のWindowsアプリが動きますよ、とアピールするためか、こともあろうに iTunes を動かしているらしい画面、アップルロゴのついたケーブルが写る場面もあり。Slate を iPadの母艦として持ち歩く恐ろしいプレイを提案しているのかもしれない・・・・。
     
    slateの特徴を30秒に纏められている。
          
    ・内蔵カメラによる風景撮影やSkypeでのテレビ電話
          
    ・米AppleのiTunes Storeの利用
          
    ・16GバイトのSDカードを挿入してFlickrに写真をアップロードする様子
          
    ・上部にUSBポートがあり、iPodまたはiPhone用のUSBケーブルを接続している場面もある。
          
    ・内蔵カメラ、USBポート、SDカードスロットは、いずれもAppleのiPadにはないものだ。
     
    iPadと仕様を比較すると、
     
     Apple iPad
    HP Slate
    寸 法
    9.56×7.47インチ 厚さ0.5インチ
    9.21×5.7インチ 厚さ0.57インチ
    iPadよりもわずかに軽い
    画 面
    9.7型1024 x 768
    720ピクセルまで
    静電式マルチタッチに対応
    8.9型 1024 x 600
    1,080ピクセルのHD映像の再生が可能
    静電式マルチタッチに対応
    ペン入力もサポート
    プロセッサ
    ARM系 SoC であるアップル A4
    VAIO Xなど薄型PCでもおなじみの Intel Atom Z系 (Z530 1.6GHz)
    グラフィック
    PowerVR SGX系コアと考えられている
    インテルのチップセット統合
    RAM
    256MB
    Windows 7として必要な1GB
    ストレージは32GB と 64GBが用意
    SDHCスロット
    なし
    あり
    USB 2.0ポート
    なし
    あり
    SDカード・リーダ
    別売
    あり(最大128GB)
    SIMスロット
    MicroSIM
    従来型
    カメラ
    なし
    MicroSIM・VGAフロントカメラ
    ビデオ会話可能
    フラッシュやオートフォーカス機能が搭載されているかどうかは不明
    ドック・コネクタ
     
    付属
    バッテリー
    10時間のバッテリー駆動時間
    ユーザ交換不可
    5時間以上
    ユーザー交換可能な長寿命タイプ?
    価 格
    WiFi ・ 16GBモデルで499ドルスタート
    549ドル (おそらく3Gなし・ 32GBモデル) ? 599ドル
     
     HP Slateは、HPがタッチスクリーン用に開発したユーザー・インタフェースを搭載する。これは、Windows 7 Home Premiumをベースにしているが、プロモーション・ビデオのようにスムーズに動くかどうかは、実際に使ってみないとわからないが、当然iPadのレベルはクリアしてくるだろう。
     
    総合的にみれば、ポート類も最低限でシンプルな iPad はやはり携帯端末OSを載せた非PCであるのに対して、 Slate は多数の汎用 I / O を備えた 超小型のWindows 7 PC。
     
    iPadと比較して一番の弱点は、バッティーの稼働時間が5時間と短いことか・・・・・
    当然、現在iPadの機能性、操作性を意識して開発を進めているのだろう。
     
    個人的には、Slateに比べれば、帯に短し、襷に長しのiPadと感じている。
    HP Slateは、米国で6月に発売されるという。日本での販売はいつだろうか・・・・・・・・
     

     
    総監受験対策本 総監虎の巻シリーズ2010版
    書籍内容の概要は、こちらです  (2010版のサンプルpdfは未アップです)
     
    択一問題の過去問をエクセルで行う!!!
    フリーソフトを利用しているので、図表がうまく表せないとか、計算問題の解説が表現しきれないとかの制約条件はあるが、択一過去問を繰り返し行う上で、有効なツールだと思います。


     

     
     
    • コメント (0)
    • トラックバック (0)
    • 閲覧 (8837)

    スマートフォン OS競争激化
     
    日本の携帯電話市場は、縮小傾向にある。電子情報技術産業協会によると09年の携帯電話端末の国内出荷台数(PHS含む)は、前年比25.5%減の3130万3000台で、2年連続のマイナスになった。
     これに対して、スマートフォンのOS競争激化で、携帯電話事業者と携帯電話製造会社のシェア争いが激化するのは明らかだ。
     
    アップルのiPhone(中国製)、日本ではSOFTBANKの販売。OSのバージョンアップでマルチタスクにも対応するようだ。すなわち、音楽を聴きながらウェブサーフィンをすることや、電話でしゃべりながらカレンダーをチェックすることはできるようになる。但しバッテリーの稼働時間が短くなるだろう。
     
    対応するOSであるGoogleのNexus One(Androidは日本ではNTTドコモとソニー・エリクソンのXperia、auのIS01 (SHARP製)、SOFTBANKのHTC Desire(台湾HTC社製)が揃い、スマートフォンマーケットが激化の様子を呈してきた。
     
    さらに、マイクロソフトのKINが加わることになった。これで、スマートフォン分野で大手3社のOSと端末機の競争がいっそう激しさを増す。
    KINはWindows Phone 7をベースにアレンジしたOSを採用し、SNS専用のアプリケーションを立ち上げなくても、SNS上の更新情報をリアルタイムで表示する。相手を簡単に選んでメッセージを送ったり、お気に入りの写真や動画を共有できたりと、これまでにない快適な操作で新しいコミュニケーションのスタイルを提案するという。KINには「LOOP」と「SPOT」という2種類のメニューがある。いずれもマイクロソフトや既存の大手SNSとの連携機能を備えるのが特徴だ。例えばLOOPは、FacebookやTwitter、MySpaceといった大手SNSと連携して、利用者の友人の情報を取得できる。SPOTは写真や動画といったコンテンツを共有するための標準メニューだ。
    KINは、タッチスクリーンとスライド式のキーボードを備え、ハードウエアの製造はシャープが担当する。KINには小型のKIN ONEと、画面や搭載メモリー容量が大きいKIN TWOという2種類のモデルがある。いずれもタッチ方式のスクリーンとスライド式のキーボード、そしてデジタルカメラを備える。デジタルカメラの画素数は、KIN ONEが500万画素、KN TWOが800万画素。
     
     KINで利用できる携帯電話事業者は、米国向けがベライゾン・ワイヤレス、欧州向けがボーダフォン。米国ではベライゾンから5月に発売される。ボーダフォンは今秋、ドイツとイタリア、スペイン、英国でそれぞれ発売する。

     さて、日本の携帯電話事業者は何処になるのだろう?


     
    iPhone OS4.0

    さて、私は 
    iPhoneを使用しているのだが、夏にリリースされる予定のiPhone OS4.0の主な内容をまとめて紹介する。
    1.マルチタスクiPhone」の開発者およびユーザーにとって、使用中のアプリケーションを終了させることなく新たなアプリケーションを立ち上げ、アプリケーション間を切り替えることがついに可能となる。おそらくは8日に発表された中でも最大の進展となるだろう。とはいえ、これには留意すべき点もあり、「iPhone 3G」のユーザーは、ハードウェア上の制限があるためにマルチタスクを利用できないだろう。
    <うむ~~買い換えなければならないようだ・・・・・・・・>
     
    2.フォルダAppleの「App Store」には、数多くのカテゴリに数百万種類ものアプリケーションが存在する。アプリケーションは、iPhone上に一度ダウンロードされると、碁盤の目状に配置され、見つけるには複数の画面を行き来する必要が生じる。しかしながら、それも終わりである。iPhone OS 4.0では、例えば「ゲーム」という名前でフォルダを作成し、そのフォルダ内へアプリをドラッグ&ドロップで入れることで、ホームスクリーンをシンプルにできる。
     
    3.Voice over IPVoIP)とロケーション:Skype」を始めとするVoIPのアプリケーションはすでにApp Storeにあるが、新しいiPhone OS 4.0ではこれらアプリケーションをバックグラウンドで稼動できるようになっている。これは、電話に出ながら他のアプリケーションを開くことができるiPhoneネイティブの電話アプリケーションの手法をまねている。また、VoIPのアプリケーションと同様に、ナビゲーションを提供したり、現在位置情報を取得したりする他のアプリケーションも、iPhoneで他の作業をしている間にバックグラウンドで稼動できる。
     
    4.受信箱の改良:統合された受信箱とスレッド表示の管理機能が新たなiPhoneに搭載されており、電子メールを多用するユーザー向けに、さらなるメール管理のオプションが提供されることになる。
     
    5.「iAd」:これは、おそらくAppleが業界動向の変化を狙っている1つの発表分野だが、iAdにより、開発者および広告代理店はアプリケーション内に広告を作成することが可能となり、広告をOSレベルで統合しつつ、よりクリエイティブな機会が提供される。これはそれほど一般的なユーザーが喜んで受け入れるものではないかもしれないが、明らかにGoogleに狙いを定めており、デスクトップのウェブ広告をモバイルウェブにもたらそうとする同社の計画がターゲットとされている。
     

     
    総監受験skype講座 名古屋の受講者が熱い!!
     
    今日でインターネット申し込み終了だが、今、月水金と総監受験ガイダンス講座受講者を対象とした経歴票添削講座を行っているが、名古屋の受講者が熱い!!
    3月のガイダンス講座を受講後、「業務分析シート」を作りこみ、それを経歴票に反映させ、skypeで講評しているのだが、昨日の講座など模擬口頭試験に態を呈してきた。
    また、彼らはグループメールで情報交換も行って、自分の進捗度、自分が受講した講座内容を纏めなおし、仲間に発信している。
     



     
     
     
    • コメント (0)
    • トラックバック (0)
    • 閲覧 (6633)
    【  総監 記述試験対策本完成の遅れの原因は 】

     携帯、パソコンの新たな機能!

    総監記述問題対策本は、当初3月中旬アップ予定であったのだが、パソコンの具合が悪かったり、ネット購入にはまってしまったり、で、計画通りには進まなかった。

    先日、悪魔のささやきで購入した最新の携帯の操作方法のチェックも時間をかけてしまっている。

    パソコンにも携帯にも装備されているのが携帯、パソコンの新たな機能!
    Bluetoothという通信機能。
    標準で10m程度の距離ならデーターが飛ばせるという。
    で調べると、ハンズフリーヘッドセット(無線のヘッドホン+マイク)があるようだ。
    検索、検索。。。。。(こんなことをしているから原稿が進まないのだが。。)

    で、価格.com、Amazon、などで最低価格を調査。。。。
    となると、ほしくなってしまう!!

    別にハンズフリーが必要ではないが、私にとって。パソコン関連電子機器には魔の引力があるようだ。
    気がつくと、1台は注文、値段の高い機器はちょうどモニターを応募していたので応募。
    実は同じ会社なのだが、注文したのは基本性能10mのエリアでの使用可。もう1台のモニター応募機は、なんと70m飛ばせるという。

    で、何のために使うのか。。。。
     1.携帯電話のハンズフリー会話
       (携帯片手に仕事はしないから別に必要はない)
        (車中では便利そうだが、仕事では車は使わないし)
     2.携帯電話の音楽のフリーハンズでの楽しみ
    (機器により周波数帯域に問題がありそうだ)
     2.パソコンでのSkype会話でのハンズフリー会話
       (Skype講座では普通のスタンドマイクで問題なないし)
     3.携帯電で撮った画像を、パソコンに、プリンターに転送
      (プリンターもBluetooth機能のあるUSBをセットすれば使用可能)
    (画像ってある程度、トリミングなどの加工が必要だし)
     4.パソコン間でのデーター送信
      (って言っても大容量のデータは送れないだろうし)
    などが、一般的に考えられる。

    しかし、このハンズフリーヘッドセットを活用したことを計画している。
    それは、VISTAについている機能の「ディクテーティング」に使えないかと言うこと。
    そして、ヘッドセットの音声をそのままパソコンに取り込めないか?

    現在、目の前に購入した1台とモニターした1台の計2台のヘッドセットがあるのだが
    原稿が完成するまでは、開封したい気持ちを抑えて、原稿と格闘中!!


    今、最優先すべきことは、販売を開始して、予約購入していただいている。
    「技術士 総監受験対策本」の早期完成と配布なのだ!!

    しかし、気分転換にネットサーフィンしては、新しい機能の検索にはまってしまっている。

     
    【  最近、ネット購入にはまっている  】

     最近ネット購入にはまっている

    総監対策本の執筆で、パソコンの画面で構成などは確認しているのだが、やはりプリンとアウトしないと、フォントの大きさや色、全体の構成状態は確認できない。

    用紙代は近くの家電でもそんなに高価なものでもなく、チェック用には裏面を利用している。
    それでも、500入りの用紙を何度も購入している。

    問題はインク代だ。今はEPSONのPM-G4500というA3印刷可能な機種を使っているのだが、
    このインクが近くの家電店で、6色セットで、5,980円、一色だと1,050円。
    最近のレシートを調べると、びっくりする金額になっていた。

    そういえば、以前、子供たちのサッカーのビデオを取る際のテープはほとんどネットで購入していた。で、ネットで調べてみると。。。。

    6色セットで、5,980円が、4,800円!! 一色だと1,050円が、840円!!
    送料無料だから、振り込み手数料を考慮してもだんぜんに安い!!

    ネット購入しない手はない!!
    と、最近気になっている商品を検索。
    スキャナーはEPSONのGT-8700Fを使っているのだが
    ADF機能もスキャンするときにはほしいし、8700Fの付属ソフトの更新版を買うより、
    新機種を購入した方がよさそうだと、EPSONのページを検索。
    いま購入しているインクも無駄にしたくないし、、、、
    で、希望の機種は決まった。

    ネッ検索すると、
    EPSON DIRECT の直営で買うより、他のネット販売店の方が安いのだ!?
    直販店で44,980円が、ネット販売の最低価格店で31,800円、その差13,180円

    「どういった流通機構になっているのだろう? 直営店より安いとは何故か?」
    という疑問はあるが、価格差につられて勢いで、ネット販売にgo!! 買ってしまった。


    今、最優先すべきことは、販売を開始して、予約購入していただいている。
    「技術士 総監受験対策本」の早期完成と配布なのだ!!

    しかし、気分転換にネットサーフィンしては、はまってしまっている。

     
    【  サーバー移行のあれこれ  】

     ネット環境の再構築

    以前は、Xoops2のブログモジュールはWordPressを使用していたのだが、閉鎖した「総監掲示板」と同様に、特に海外からの迷惑メールの削除に追われていた。
    ある時期、サーバーの停止を行われたこともあった。あまりにも不正メールが多いため、不良サイトとして判断されてしまったためだ。

    ちょうどそのころ新しいサーバー開くという情報があった。
    新しいサーバーはすぐに確保したが、Xoops2のサイトを更新すると共にXoops cubeのサイトを同時に開設するのは時間的に困難であったが、幸か不幸か、ブログモジュールWordPressが動かなくなった。あわてて、Xoopsでアップしていた過去の2004/10/21以降のブログのバックアップを取った。

    Xoops2もXoops Cubeに移行し始めた。
    セキュリティの向上や新しいモジュールが開発されている。
    以前のコンテンツを移行すると共に、ネット環境をより良くしたい。
    Xoops Cubeも安定し始めたころだろう。
    で、新しいサーバーエリアにXoopsCubeをインストして、以前のコンテンツの移設を行った。

    以前のザーバーの環境は、
     CPU   : 
    Intel Pentium 4 CPU 3.00GHz
     Apache : 1.3.37
     Perl   : 5.6.1
     PHP   : 4.4.8
     MySQL : 4.0.26

    の環境で、Xoops2でHPを構築していた。

    現在のサーバーの環境は、
    CPU   : 
    Intel Xeon CPU 3060 @ 2.40GHz
     Apache : 1.3.37
     Perl   : 5.8.8
     PHP   : 5.2.5
     MySQL :5.1.22-rc

    の環境で、Xoops CubeでHPを構築している。

    やっと以前のコンテンツに戻りつつある。
    Xoopsのモジュールもセキュリティの高くなったものを使っている。
    ただし、Xoopsの困ることは適切なマニュアルがないことだ。
    しかし、それはXoops Cubeの愛好者がマニュアルやQ&Aをアップされているので、時々訪問しては調べながらのサイト構築を行っている。

    サーバーに関する疑問・質問はサーバー提供のサイトで質問をしては、改善を試みている。
    なかなか思うどおりにならないのが、場合によっては楽しいのかもしれない。

    何点か現在改善したいことがある。
    1)サイト名の表示
     http://pmp.s21.coreserver.jp/xoops_cube/ を http://pmpstar.net/ と以前と同じように表示したいのだが、これがサーバーサイトの質問に対する回答を実行してもうまくいかない。

    2)以前のブログのアップ
    WordPressのブログは2004/10/21からのものをバックアップを取っているので、
    れをアップしたいのだが、現在使用しているD3ブログは入力日付けの制限がありアップできない。
    ある意味これは、過去のブログを加工しなおして再アップできるという利点もあると判断している。
    そういう意味では、今はブログカテゴリーはあるが、投稿するに至っていない「知的生産活動」やほかのカテゴリーのネタもたっぷりあることになる。
    また、そのネタを最新の情報で書き直せばいいのだが、
    その時間が取れない!!

    2)「総監 虎の巻」のデーターの更新
    HPを作成してネット上で公開した私の情報公開の原点ともいえるサイトである。
    驚く方もいるとは思うが、ほとんどMSのWordで作成している。
    部分的に、修正の手間が簡単なのでホームページ・ビルダー(HPB)も使ってはいるが、私は基本的にHPBが使えない。ごく限られたWordでは加工できない機能を使っているだけである。
    他の「上海・西安の旅2004」はすべてWordで作成した。

    今のバージョンの新しいWordは機能アップし、より多くの機能があるんだろうけど、
    そんなに画面に凝るつもりはないので、新しい機能が何かも知らない。
    Wordで作成したことの話になってしまったが、このページの更新も滞っている。

    今、最優先すべきことは、販売を開始して、予約購入していただいている。
    「技術士 総監受験対策本」の原稿書きがたまっているのだ!!



     
         Vodafone Connect Card の解約 と パソコン購入

    単身赴任の折に使っていたパソコンデータ通信の契約がそのままになっていた。
    VodafoneからすでにSoftBankになっているにだが、契約がそのまま継続されていた。
    さあポートセンターに連絡して、延々待って調べててもらうと、「無料通信たっぷり データーバリューパック スーパー」に入っていていることが判明。

    2年間割り引きの契約だそうだ。どうも使いもしていないのに月々高額を払っていたようだ。
    契約手数料はかかるというが解約することにした。

    実は背景がある。
    DELLの9インチパソコンをネット購入したのだ。しかもEmobileがセットになっている。
    CPUは、1.6GHz、OSはXP Home Edition、メモリー(1GB)、HD(16GB)とちょっと容量は少ないが、
    MS-Office2007、130万画素ウェブカメラ内臓、Bluetoothつき、
    ただしEmobile加入が条件。

    で、慌ててVodafoneを解約したのだ。


    OSがXPだから今使っているソフトはそのまま使えるはずだし、
    CADや重たいソフトをしようないないので、スペック的にも十分だろう。

    単身赴任の折に購入したのはDELL Inspiron710m、画面12インチのものだが、モバイルするにはやはり大きすぎる。周辺機器も持ち運ぶとなると結構な重さになる。

    過去、APECさん主催のSUKIYAKI塾やHeroさん主催の技術士講座に講師として出た折も持参していたが、やはり モバイル性には問題があり。

    先日、NEWZの会合、Heroさんの講座に参加した際、CANさんが9インチパソコン+EM付きを持ってこらていたのが、トリガーになった。

    購入価格は、2万円を切るのだが、やはりデーター通信費で、儲けを確保するのだろうなぁ。。。

    ===============================

    話は変わって、「技術士 総監 虎の巻シリーズ」の販売を公開してから応募メールが届いている。

    うれしいことなのだが、「青本の徹底理解」の「索引」が完成していない!!
    追加メールで送る予定なのだが、キーワードだけではなくキーフレーズも索引に入れようとしているので手間取っている。

    キーワード、キーフレーズを抽出したら並べ替えをしなくてはならないのだが、これはExcelで行い、それをWordに貼り付けようと思っている。
    現在その作業中なのだが、Excelの「並び替え」のルールがよくわからない!!

    現在途中だが、項目数は1300を越えた!!(最終的には1500を超えそうだ)
    これにWordで検索したページを挿入していく作業になるが、
    ちょと、単純作業なのでモチベーションがあがらないが、
    購入者がどんどん来ているので、早々に仕上げなくてはならない!!

    サンプルpdfをアップしているので、ぜひ覘いてみてもらいたい。
     総監対策本 「総監 虎の巻シリーズ」の入方法 (←これをクリックすると飛べるはず)



    ☆ ドメイン名の移行処理の前処理。。。。

    先日のレンタルサーバーにメールを出しドメイン名の移行方法を問い合わせて回答メールが来た。
    しかし、「総監対策本」の最終校正で手をつけることが出来なかった。
    原稿も出来、配布用pdfファイル、サンプルpdfもできた。

    さて、回答があった内容を実際に行おうとしたのだが、、、、
    用語がよくわからない。

    で、XreaとCoreServerの設定状況をPrintScmして、Execelに貼り付け、現状把握。

    次に、回答があったページに飛んで、各設定のページもPrintScmして、Execelに貼り付け、対応方法の把握。

    さて、いよいよ作業開始と思ったらパソコンの調子が悪い!!
    起動時に最初からパソコンに入っていたソフトがuploadのメッセージを出す。
    キャンセルしてもまたしばらくすると、そのソフトが立ち上がってしまう!!

    Nortnでチェックして、さらに使っていないダウンロードしたソフトを削除。
    再度、Nortonでチェック。
    当然ながら、最初から入っていて使っていないソフトも削除。
    何せ、3年以上も前のソフトだからもう要らない。

    Nortonでチェック中に、Wordで発生するエラーの原因をMSのサポートで確認してPrintOut。
    まだ、Nortonがチェックしているので、パソコンの買い替えか、または購入時に戻すかって悩みながら
    ノートパソコンをチェック。

    新しいのがほしいな。。。。。。
    かつて使っていたGATEWAY GX-500 は Xeonを2台積んだ、当時のワークステーション。
    OSはWin2000.Canopusのビデオ編集のボードを載せて、子供たちのサッカーのビデオをを編集していた。ビデオ編集の環境を整えるのに、なんだかんだで、100万円は使ったはずだ。
    OSを入れ替え、HDをFormatすればまだまだ使えるはずだ。
    2007年度のSkype講座はこのマシンでしていたが、
    たまに具合が悪くなって、今使っているDELLのノートでSkype講座をするようになってから
    こちらがメイン機になった。
    GATEWAYを立ち上げることもここ1年以上していない。

    MS-DOSの時代はAUTOEXEC.BATとCONFIG.SYSを書き換え、ファイル管理ソフトはフリーウェアのFLMNTを使っていた。メニューファイルはプサイメニュー、N88-BASICでもプログラムを組んでいた。
    Windows3.1、98で、MS-DOSも使い事はなくなった。
    しかし、レジストリーという解読できない厄介な環境にもなった。

    最近DELLノートの不具合は恐らくレジストリーをいじらなくてはならないのだろう。
    MSのサイトの情報もレジストリーをどうのこうのという手順が書いてある。

    ところで、本当にパソコンが安くなったもんだな。。。。。。
    Core2 Duo 2.4GHz、メモリー4Gで10万円以下。
    まぁ、それがベーシックで、なんだかんだとオプションをつければいい値段になるのだろうが。。。

    データーの管理なのだが、私は外付USBハードディスクをメインのデーターでリアにしている。
    そして、パソコン本体ともう1台の外付けHDにデーターをバックアップしている。
    「データーの3重化」である。
    というのも過去、パソコン本体、HDのトラブルで何度もデーターを飛ばしたことがあるからだ。

    うむ。。。どうも勢いで購入してしまいそうだ。

    で、ドメイン名の移行は今日は、出来なかった。
    明日(といってもも日付はかわっているが)は必ずしよう!!



    アクセスカウンタ
    今日 : 343
    昨日 : 2114
    今週 : 10384
    今月 : 29132
    総計 : 6558723
    ブログ カレンダー
    « « 2017 7月 » »
    25 26 27 28 29 30 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 1 2 3 4 5
    ブログアーカイブ
    ログイン
    ユーザー名:

    パスワード:


    パスワード紛失

    新規登録
    オンライン状況
    4 人のユーザが現在オンラインです。 (4 人のユーザが D3ブログ を参照しています。)

    登録ユーザ: 0
    ゲスト: 4

    もっと...
    Google

    XOOPS Cube PROJECT