Welcome Guest 
技術士総監受験対策
picoメニュー
ブログカテゴリ一覧
amazon

総監フォーラム トピック一覧 since 2009/03/04

D3ブログ - 201502のエントリ

XoopsX のホームページ

カテゴリ : 
パソコン・ネット環境
執筆 : 
pmp_admin 2015-2-24 13:30
.

新ホームページの作成が滞っている・・・・・・

以前の XoopsCube から某サーバーにインストールした XoopsX でのホームページを作成しようとしているのだ。

しかし、よく判らないことが多い。
・日本語変換がうまくいかない(モジュールによって違う)
・ブログを3Dブログから以前使用していたWordPressの最新版をインストールしたのだが、機能がアップしすぎていてよく判らない。
・アクセスカウンターがうまくいかない。
・ショッピングカートの設定が難しい。
などなど・・・・

さて、XoopsX でのホームページの公開にはドメインの移行もある・・・・・

焦らず、やって行こう!!



.
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2668)
.

★平成27年度技術士第二次試験実施大綱(PDFファイル 98KB)が2月2日に発表された。

こちら 平成27年度技術士第二次試験実施大綱(PDFファイル 98KB)

続いて、「平成27年度 技術士第二次試験の実施について」が発表された。
こちら http://www.engineer.or.jp/c_topics/003/003660.html

★スケジュールを示す。
 1.受験申込書等配布期間
    平成27年4月1日(水)から4月27日(月)まで
 2.受験申込受付期間
    平成27年4月6日(月)から4月27日(月)まで(土曜日・日曜日を除く)
 3.受験申込書類提出方法
    公益社団法人日本技術士会あてに、原則郵送(書留郵便(4月27日(月)までの消印
    のあるものは有効。))で提出すること。
 4.筆記試験
    総合技術監理部門の必須科目 平成27年7月19日(日)
 5.口頭試験
    平成27年11月から平成28年1月までのあらかじめ受験者に通知する日
    *例年、総合技術監理部門の口頭試験は年明けとなっている。

========================================

★さて、受験に当たってまず為すべきことは何か?

大きくは2つである。
1.受験申し込みに必要な「業務経歴票」を作成すること
2.筆記試験日までの「学習スケジュール」をたてること

総合技術監理部門について記す。

1.「業務経歴票」について
 ・あわてて提出する必要は全くない!!
 ・書留郵便(4月27日(月)までの消印でよいと考えること!!

 ・合格した部門の経歴票は使えない。
 ・当然、総監部門を受験する訳だから「業務内容」は総監としての業務内容であるべき
 ・そのためには「青本」の第1章に記載されている総監技術士に求められていることを確実に把握する。(これが出来ていない方が多い!!)
 ・そして、5つの管理の視点で過去の業務を棚卸する。
 ・自分で考えた5つの管理では無く、あくまでも「青本」に示されている範囲にした方がよい。

その他にもいくつか重要なポイントがある。
詳しくは「総監虎の巻 総監受験ガイドブック」を参照されたい。

そして、自分なりの判断でなく「添削」を受け、口頭試験にそなえること
なぜなら、口頭試験は「経歴票」から諮問されるのだから・・・・

========================================

2.「学習スケジュール」について

択一問題対策と記述問題対策になる。

■択一問題対策は5つの管理での「暗記モノ」である。

 ・基本的に過去問を繰り返し行い、記憶に留め、試験日にピークにする。
 ・過去問は2001年から2014年までで  問ある。
 ・過去問で「青本内」の問題は確実に得点したい。
 ・過去問で「青本外」でも同じような出題がある。
 ・出題傾向は「総監虎の巻 択一問題ヒストグラム」で出題傾向が判る。
 
 ・5つの管理の過去問を万遍なく、少なくとも3回は繰り返す学習計画をたてよう!!

テキストとして「総監虎の巻 択一問題対策」「総監虎の巻 択一問題ヒストグラム」などを活用されたい。

■記述問題対策は5つの管理での「理解モノ」で「応用能力・課題解決能力」を確認する。

 ・題意を把握し、それにどうやって応えるかの能力を確認する目的である。
 ・題意(前文)に即した3つの設問に対する論旨構成力が求められる。
 ・少なくとも過去5年間の問題にチャレンジしたい。
 ・記述問題でも「青本」に記載されている内容を反映することが重要だ。
 ・さらに言えば、「青本第2版」は平成16年であり、現在まで多くの5つの管理に関する知見が増えている。
 ・試験問題を作成するのは5月頃と思われるので、総監として最近の話題になっていることに留意したい。

 ・記述問題は日頃少なくなった「手書き」である。
 ・時間内に論旨構成をして書き上げる訓練を行うことだ。

テキストとして「総監虎の巻 記述問題対策」を活用されたい。
なお、記述問題添削講座も開催予定

========================================

■業務をこなし、家族との時間を確保したうえで、学習時間を確保しなくてはならない。
 余裕のある学習スケジュールをたてよう。
 余裕のない学習スケジュールはすぐに崩れる。

総監試験頑張ってください。


.
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2112)
アクセスカウンタ
今日 : 18
昨日 : 2356
今週 : 18
今月 : 23079
総計 : 6640313
ブログ カレンダー
« « 2015 2月 » »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
ブログアーカイブ
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
オンライン状況
3 人のユーザが現在オンラインです。 (3 人のユーザが D3ブログ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 3

もっと...
Google

XOOPS Cube PROJECT